秋の色合い

家の近くの井の頭公園に行く途中のおうち。
inokashirakayabuki.jpg昨日の散歩途中で撮影。なんとも秋の香りのする色合いでした。茅葺屋根がいいですね。
先週は真っ青な空の秋晴れが多く、喜んでいましたがもう11月、冬なのかもしれませんね。
11月ってもう少し寒かったような気がします。木枯らしが吹いてコートの襟を立てながら、なんだか胸がきゅんとするような寂しさを感じるのが好き、というか、何か冬だなあとしみじみ思う瞬間です。
そんなときに暖かな部屋か喫茶店で飲みたいのはココア。一緒に飲んでくれる人がいればもっと温かい。
犬rururu

初の訪問客10人以上!

土曜日の晩は友人知人たちを家におよびして会合。
どこかお店でやっても同じなのかもしれないですが、計画するのも楽しいのでうちにお呼びしました。今年3回目。今回は過去最高の人数、10人をお迎えしました。
近々中国に行く予定なので、メニューの裏テーマは中国。
なんとなく中国を想起させるものをちりばめました。
以下メニューです。

えびのごま油を使ったマリネ
レンコンとねぎなどの黒酢炒め
有機野菜のスティックサラダ
かぶと菊、スモークサーモンのマリネ
カリフラワーとブロッコリー、カラーピーマンと
ホタテのホワイトソース掛けベークドプレート
豚肉とほうれん草のスティック春巻(友達が作ってくれました。揚げたて最高♪)
栗のポタージュスープ(皮むき2時間!)
上海点心師によるのんほおの水餃子(お取り寄せ)
アボカドとすずきのディップ
バゲット
チーズいろいろ
オリーブいろいろ
ワインいろいろ

あと参加した友人が
タンドリーチキン
すずきのマリネ
たまねぎディップ
オリーブサラダ
を作ってくれました。

話もかなり面白く楽しいひと時でした。

犬rururu

茶色のお弁当

昨日の弁当。
20041102bento.jpgぼけてますが、ひじきの煮物(豆腐、しいたけ、鶏肉)をごはんに混ぜたもの、レンコンとねぎ、にんにくの芽の中華風炒め(黒酢入り)、切昆布と油揚げの煮物。

高校生のころも弁当を持参していました。あのころ、チューリップのプリントのアルミの弁当箱の中はいつも茶色いおかずばかりで、皆の前であけて食べるのがちょっと恥ずかしかったです。友達の弁当を見ると、鮮やかな緑、卵の黄色(とても黄色い魔法の卵焼きを毎日持ってきていた友達がいた。作り方がなぞでした。)、赤と見た目にもきれいなものが並んでいる。私のは実質主義。肉やら魚やらと普段のお惣菜。
でも今考えれば、毎日おいしいご飯を作ってくれた母に感謝。おいしいものを食べてすくすくと育ちましたよ。(育ちすぎ!)
こんなブログを見る機会もないだろうけど、母よありがとう!
犬rururu

続きを読む
最新コメント
記事検索
プロフィール

drecom_rurururu

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ