ワークショップにて

アップルショップでiPhoneカバーを作るワークショップに
行って見ました。
時間が限られた中で、作るの苦手だと再認識。
時間の設定があるんだろうなあと、気をもんで、できてなくてもとりあえず
終わらしてあげなきゃ、という意識が走り。
途中であきらめてそれでも作りました。

かなり、悲しいです。。。

でも実物見ているうちに少しずつ愛着はわいてはきましたが。。。
家に帰ってみたら、仕事の場では使えないものだな、と思いました。
もっとゲイジュツテキだったらまだよかったんだけど。
ちゅうとはんぱ。
20101219_cover

渡せなかった想い、、、ですが

今日会社の廊下でご挨拶いただいたパートさん。
定年(60歳)でおやめになると。今日が最後の日と。

15年、勤めていただき、直接お仕事をお願いしたころも
あり、私が別の担当になったり別の会社に出向したり
している中で、気づかなかったけどもう15年、我々の
組織をバックアップしていただいた。

まだまだ60と見えないし、ご自身もまだお仕事をされたいと
思っていらしたらしいが、今回はおやめになることに。

今日は最終日だけど残業なんですよ、という言葉をたよりに
ネットで近くのお花屋さんを探して。でもちゃんと情報を
インプットしていかなかったのと生来の方向音痴で
迷いに迷って花屋さんにたどり着いたのはずいぶん時間が
立ってから。
お兄さんのセンスにお任せして貴重になる色とイメージと
予算を伝えて作ってもらった。かわいらしく。。。と。

思ったように作ってもらった花束を会社に持ち帰ったら、もう
いらっしゃらなかった。階段を上下に行き来して探したけど、
1時間は残業されなかったんだ、と。

最後もう一度、私の20代のころのばたばたを知っている方と
お話、したかったのですが。。。

で、花束は家に持ち帰りました。
くさくさとした気持ちをやわらげてくれる、ピンク基調の
明るい気持ちを表した黄色、自分への花束にしてしまい
ました。

IMG_4903

その気はないのに。

職場話が続いてしまっていますが。
今日昼休み、社長に言われた。
ある会社にいったら、私の対応が忙しかったのも
あったのか、冷たかった。謝っておいてくれ、と
言われた、と。
メールが冷たかったと。。。

いやいやまったくそんな気はなかったのですが、
私が答えられないことを伝書鳩のように他の人に
伝えるだけの役割だったし、その日は私も席をはずす
ことが多かったから直接やりとりしてください、とした
だけだったのに。

ただ、気持ち的にはまた、来た。と思っていたのは
確かですが。だって一つの案件に半日で5件くらい
やりとりがあって。

でも社長に、一担当者である私に謝っておいてください、と
いうなんて、どんなに私は怖い人なんでしょうね。
社長にはこぼせるけど私には言えないなんて。。。

自分ではその気がないのに結構怖く振舞っているのかも、と
ぞーっとしました。

そういえば、最近仕事で関わるオジサマたちは皆協力的で
やさしいような気がします。
単に皆さん、いい人たちだなあと思っていました。
つたない私をフォローしていただいているんだなあ、と。
実は怖がられていたりして。。。まずい、本意でないのに。。

rururu



最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ