P1010221.jpg今日は献血に行ってきました。なんと2年ぶり!前は年に数回いっていたときもありましたが、海外に出張や旅行で行くようになってからは、その後献血できないことがあったりしたのでちょっと足が遠のいていました。
日曜の夕方の献血ルームは待合室で座るところを探すのに苦労するほど混んでいました。特に20才前後に見えるだぶだぶパンツにピアスをした男の子や、ピンヒールのブーツにミニスカートの女の子などが来ているのをみると、なんだか心温まります。二人組で来ているだぼパン男子の一人が別の友達と携帯で話していて、「今日は震災の募金もしたし、ちょっといい人ぶっているんだ」とテレながら話してました。「お前はこういうの好きじゃないんだよな」と言っていたのも照れ隠しだな。
久々にした成分献血の方法が変わっていて、前は手を握ったり開いたりと自分でポンプのように血を送り出さなくてはなりませんでしたが、今や上腕部につけたベルトが調整してくれます。
ベッドそれぞれに液晶テレビ(AQUOS)がついていて、ケーブルTVと一部はビデオデッキにも接続されていました。小一時間かかるので、テレビがあると退屈しのぎになります。
看護婦さんの優しさに触れられるのも何か癒されて、いいものでした。

P.S.帰り道、私の好きな俳優の一人、佐野史郎さんとすれ違いました。近くに住んでいるということでしたが初めて。金髪に茶の丸いサングラスでいかにも芸能人でした。思っていたより背が高くなくて、170cm位ではないかな。
犬rururu