今日は実家に帰って出かける母の顔を触りました。
メーキャップをしたということ。
私のファンデーションがいい感じだと言ったので、私のファンデーションを出して自分でぬってもらったり、時に私が触ったりしたのでした。
私のやり方はこの春から何度か行っていた鎌田塾のもの。
メーキャップの技術そのものというより、呼吸法や姿勢を正すことから、変な癖を除いていきましょうという教室。
ファンデーションなど顔を触るときの触り方について教えると、結構その気になって覚えようとしてくれていたようでした。
私と同じく厚化粧嫌いでほとんど顔に触らずにきた母。
でも過剰に色をつけるのではなく、彼女がやっている絵と同じく、陰影をつけることで弱点を自然に隠す方法を伝授?しました。
出かけるときには表情も明るくなっていて、今日一日楽しく過ごしてほしいなあとその顔を見ながら思いました。
犬rururu