上海に行ってきました。思い起こすと上海は95年
以来か。それまでは毎年のように数回行っていました。

今回の旅のキーワードは「熱い思い」

上海でお会いした、中国人、日本人の起業家の
皆さんに共通してあるのが、この「熱い思い」だった
なあ、と思ったことと、それに触れることにより、私の
中国に行っていたころの「思い」を思い出したことから
この言葉がでてきました。
どんどん変化する、また自分にとって未知の世界での
活躍を夢見ていたころのそのころの「思い」がわきあ
がってきました。

ビジネススクールで学んだ、経営のうえでの戦略や、
仕組みづくり、というのは成功に欠かせないものだと
思いますが、その前にまず必要なのは「思い」やコンテ
ンツだというのが、今回の起業家の方々にお会いして
思ったことでした。
海外で学び経験したことを活かしてビジネスチャンスの
ある祖国で一旗あげよう、とか、自分の子供に見せたい
ものを作ろう、とか、好きになったこの国でがんばってい
こう、とか、それぞれの「熱い思い」に触れることができま
した。

その舞台としての上海に行き、見て、話を聞けたこと、
今年絶対行きたいと急に思い出していた矢先に、この
ツアーの開催を知ったことなど、自分にこの言葉にたどり
つくことが何かによって仕組まれていたのかな、などとも
思ったりします。

犬rururu