今日は年内最後の休みで、普段できないところを掃除しよう!と勇んで起きました。朝風呂で半身浴しながらTOTOのお掃除ブックなど見て戦略を練る。(始める前からリラックスのご褒美がないと動けないのです。)このTOTOの本が、いい。毎日の手入れ、週一回の手入れ、月一回の、と大掃除、分けて使う洗剤や道具とともに書いてあり、お掃除初心者な私にもわかりやすい。今日はいきなり大掃除だったりするわけですが。。
約1年前に引っ越してきてから一度もしていなかった、網戸の掃除、普段もやっているが風呂場の徹底掃除、レンジフードの掃除2度目の挑戦、が今日の主なメニュー。足りない道具や洗剤は途中買いに行ったりして、普段と同じ掃除機かけと床の雑巾がけが終わったのが夜8時半過ぎ。本日2度目のお風呂に入り、凝った肩をいやしました。
今日学んだTIPS
1.いまどきの道具はすごい。(やすりのついたスポンジでレンジの油汚れや焼け焦げと鍋のこびりつきをこすったら、苦もなくとれた。柳宗理のやかんが生き返った!今まで傷をつけるのでは、と使用を躊躇していたが、きれいになればそのほうがよいと思った)
2.洗剤は自然派志向へ。(私の洗剤の変遷は、オレンジクリーナー一本(何にでも使える)から、本日はそれぞれの場所に適した専門洗剤もいいなあと思ったのですが、最後に使った重曹と酢。落ちるではないですか。次回以降はこれにしてみよう。排水溝の掃除もこれでいいらしいです。)
3.目に付くところ、よく触るところを重点的に。(今日は時間がなかったので、蛇口、戸棚の取っ手の近くなどしか拭かなかったところもありますが、そこをきれいにするだけできれいになった気がします。とくに蛇口はすぐに乾いた布で磨けるように、洗面所とキッチンの近くに極細繊維の布を置いておくことにしました。)

片付けや掃除は苦手ですが、今日はいろいろと学びもあり疲れたが楽しかった一日でした。
手にはいくつか傷が残りました。

犬rururu