昨日の晩はJ-WAVEの試写会プレゼントに当たって、緑玉紳士を渋谷シネマライズに見に行ってきました。パペットアニメなのに、というか、だからあれだけの動きができるのか!現実にはないけど、想像の世界ではどんどん行かれるような世界でムッシューグリンピースが活躍します。楽しかった。音楽もジャズで、バーで飲みながら見て楽しみたいかも、と思った。雰囲気が懐かしく感じたのは、ゲバゲバ90分のスポットのキャラクター(ゲバゲバ、ピーとかいうの)とか、サントリーの角瓶のキャラクターの世界がなんとなく似ていたからかな。(って古いね。私もほとんどリアルタイムではないけど。)

22時15分からの上映だったので、その前に軽くごはんを食べたいと思っていました。ただ、仕事が長引きついたのは21時半過ぎだったのですが。スペイン坂にいいところがあるのかな?とほとんど期待していなかったのですが、老舗の人間関係がやっているBIOCafeというのを見つけはいりました。周りが喧騒の中なのに、落ち着けるお店でした。テーブルの上には本になっているメニューブックが。お店のこだわりについて説明してあるページがあったり、「肌がきれいになりたい」「お腹がすっきり」とか、女の子の悩み別にメニューが整理されていたりしました。おしぼりもかわいい袋に入った布製。白でブルーの縁取りがしてあるミニタオル。使い捨てだから持ち帰ってもいいよ、と書いてありました。
私はマカライムのカクテルと春キャベツと生パスタの味噌クリームを食べました。栄養価があがり味に深みが出るとかで食事と一緒にイーストを出されました。菌ですから、ちょっとくさいのですが、まあ、いやなにおいではなかったです。

サーブしてくれる女の子がすがすがしい雰囲気でかわいい!白い制服と頭をやはり白い帽子で覆っているというのもあるのでしょう。厨房も女の子でした。吉祥寺にあるダンディゾンの女の子たちもかわいいなあと常日頃思っているのですが、やはりこちらも白い帽子。帽子効果もあるのかなあ。
犬rururu