今日はエジプトから一時帰国中の友達とデートでした。
といっても子持ちの女性。だからこそわざわざ「デート」といいたい感じ。
小さい子供を抱えていると一人で外に出るのには準備が大変だからです。

西荻窪の「のらぼう」に。9時から予約が入っているとのことで、会社を早退して(ごめん!)6時半過ぎにいきました。

和食がどれもほっとする味で、とくに白菜と豚肉の重ね蒸しはスープまでしっかりといただきました。また、何よりよかったのは店長さんはじめスタッフの方々の丁寧な、こちらの立場に立った接客。とってもいい気分にさせてもらいました。
他に今日いただいたのは、しめ鯖を焼いたもの、大根と油揚げの炊いたの、生麩を焼いたもの、にんじんのかき揚げ、お通しはおからのサラダ。そして玄米のチーズ雑炊。お酒はベルギービール、日本のビール、秋鹿を。秋鹿はカップ酒としてバンビ柄のカップが飾ってあったのを、たぶん売り物でない(メニューになかったみたい)をいただいてしまったのです。
それも冷蔵庫で少し冷やしていただいて、その上カップをもらって帰ってきました。ちゃんと新聞紙に丁寧に包んでもらったりして。(売り物じゃないから最初は困っていただろうに、最後までちゃんと丁寧にしていただきました。すごい。)

そもそもこの春からずーっといきたかったお店でした。ラブ奥多摩の野菜「のらぼう」の魅力に出会い、調べているうちにこちらのお店の情報にたどり着きました。あこがれていたら、私の好きな高山なおみさんもよく行っているということが分かりました。(日々ごはんより)

それでもなかなかいくチャンスが訪れず、ようやく今日行かれることになりました。音符

私個人としてはようやくたどり着いた、といううれしさがあったのですが、それもなかなかお店の方にお伝えすることができずにいましたが、それは私よりは先輩の(歳は一緒だけど結婚しているし?!)友達が、そんな話をカウンター越しにしてくれました。

店長さんは他のHPで見て顔を覚えており、また、近所のグルッペ(自然食料品屋さん)でもすれ違ったこともあったので、「ぐるっぺでお見かけしました」というのがやっとの私。。。

はぁ、もうちょっとコミュニケーションの力を磨かないと。。。笑い
シャイなばかりではもうかわいくない年頃になったのに。。。
犬rururu