今日はクリスマスイブ。スモールギフトに良いような物を扱うお店をやってる会社にいるので、今日はお店応援。

が思ったより早く終わりました。土曜日だしお客さんも早く家に帰るか外に食事にでるのか。引きが早かったので6時半には退出。

帰り道。
土曜なので中央線快速はいくつか駅をとばします。高円寺、阿佐ヶ谷、西荻窪。
新宿駅で乗り換えたのは各駅停車の総武線。
朝から計画していたけど、やっぱりよらずに帰ろうかなとおもいつつ、西荻でとまったときにどうしようかと逡巡しながらも駅の停車が結構長かったので、ぎりぎりになって下車しました。
って、こないだいった居心地のいいお店をのぞいてみようかと思って。のらぼう。

駅からの長い道のり、久々のヒールでとうとう足が痛くなりもう限界かな、と思ったところでしたが、様子だけでも見てみよう、とお店の前にたどりつきました。

前回と同じく入り口近くのテーブルには10人弱くらいの結構年配の人たちが楽しそうにやっていました。前回はいなかった女性がサーブをしていました。
カウンターもちょっとのぞきましたが一杯みたいでした。
やっぱり、そうだよね。普段忙しくないようなお店も結構お客さんが入っていた今宵、あのお店が一杯でないわけがない。

店主の顔も見ずにきびすを返したのでした。

それでも降りて一人で食事に行ってみようと思っただけでも私の中では快挙。
暖かなお店の雰囲気に包まれたかったクリスマスイブ。
やさしい皆さんに癒してもらいたかったクリスマスイブ。

ああ、帰り道の足の痛いこと!靴を途中で脱ごうかと思った。
でも自分なりには一歩進みました。挑戦すると次へのハードルが低くなる。今年中には一度ひとりでごはんを食べに行きたいものです。

良かったのは帰りにたまたま寄った催事場で、97年に自分が挑戦した海外からの仕入れをしたアロマキャンドル(そのころはまだ日本になかったです。マスマーケットでは。)、まさにそのメーカーのものに出会えたこと。アメリカ出張で飛び込みで行ったキャンドルやさんの
ものがあったので、ずいぶん安くなったそれを購入してきました。
(やはり売れなかったのかなあ、お買い得ですよ、と店員さんに薦められてちょっと悲しい気分でした。品質は高いのに)

そして、先日デートした女友達から、エジプトから投函したクリスマスカードがまさにクリスマスイブの今日に届いたこと。

足はまだ痛いですが結構良いことも多かったクリスマスイブ2005でした。

犬rururu