金曜、土曜と静岡各駅停車グルメ旅。
今日は途中で同行の友に時間をもらって静岡に
いる、おばあちゃんのお姉さんに会いに行きま
した。
私の祖母は3年前になくなりましたが、お姉さん
103歳で元気です。
20年前にお会いしたきりだったのですが、今ほとん
どの時間をすごしている施設に行きました。
廊下には彼女の描いた絵が飾ってありました。

うれしいことにその娘さんたち(母の従姉妹)も
たまたまそろっており、やはり20年ぶりの再会。

祖母のお姉さん幹枝さんは、耳こそ遠いのですが、
しっかりと特に昔のことは覚えていて。
(昨年の調査では海馬が70歳代とのこと)まだ
70歳を超えた娘たちを牛耳っている、とのこと。

そのお父さんも当時ながら95歳まで生きて、でも
わがまま放題で、入手が難しいバターとかお菓子とか
も毎日食していたことを聞くと(その食生活は研究に
値しそう。黄な粉を毎日ひとさじ食べていたり)、わが
ままって長生きに必要な要素なのかもって思いました。

わがまま、すなわちストレスがないこと。
そしてそれをきいてくれる環境を作ること。
(今でも娘さんたちにとっては突っ込みどころ満載な
お母さんらしい。あの人は勝手よねーって言えるって
すごい。)
そしてどういうことが一番体にいい、自分に効くわが
ままなのかが分かったら長生きできるのかな。

自分のおばあちゃんにあまりにそっくりで、しゃべり
方とか考えているときの様子とか、ときにうるうるきて
しまい思わず手を握ってしまいました。

また写真が手に入ったらアップしますが、まったく100歳
代には見えません。

犬rururu