今日はボーカル個人レッスンの三回目。
レッスン、いきなり課題曲を歌ってください、というところから始まり意表をつかれる。
家でちょっと声を出してきたけど、いつものように発声から始まらないと不安。
いいんだか、悪いんだかわからないまま歌い、でもプロだったらこうして一発目で歌えないとだめなんだよなー、と思いながら歌う。
特にコメントなくうまくリズムが取れなかった部分だけ直してもらって発声練習へ。
今日はいままでの前になかなかでないでこもってしまう声をそとに出すためには行を使ったり。
やはりら行は前回と同じく前にでていい感じ。(らしい。)
あと、口の横をやわらかく使うことが課題。
今日はレッスンの中での課題をホワイトボードにその都度かいてくださった。
あとはビブラートがかかってしまう×(いつもかかるのはだめ)
地声と裏声をつなげるのがうまくいかない×(5度違う音をラ(地声、ド)ハ(裏声、ソ)というの)自習しなきゃ。ハの裏声に力が入りすぎた。POPSだったら地声っぽく歌わなきゃ、とリキが入りすぎた。

前よりは先生がほめてくれる回数が増えた。(でもいつも完璧じゃなきゃ!!だめ。)

課題曲アンジェラアキのHOMEについてはサビとなるところのフレーズを大きく捉えて歌うこと、そしてここでもやはり地声と裏声のスムーズな切り替えが課題。
自分の感覚としては伸ばしすぎ、というくらいのスラーがいいらしい。
展開部からうまく流れていた、と。
声が温まってくるといいんだろうな、という感じ。
地声と裏声の部分を最初から決めておいて練習したほうがいいということ。
そのときの調子によって変えると安定しない、ということか。

一発でできないことについてちょっと自分でだめだし。
言うことない!と最初から言われるようでなくては。。。ってだったら習いに行かなくていいんだろうけどね。(笑)そしてそれほど練習してないし。(笑)
それにしても歌だとウクレレと比べても練習していて楽しい、というか向上心が沸く。
犬rururu