今日は先日TVで松平健さんが作っていたカツオのカツ丼を
作りました。

なんとも情けない見た目、食ぱんをトーストして削った衣は
ぐずぐずだし、カツオにはさんだ薬味(ねぎ、みょうが、にん
にく、しょうが、胡椒、みりん、醤油)も飛び出た状態でした
が、にらごはんを作ってあわせたらとってもおいしいものと
なりました。
口の中、にらとにんにくですごいことになってますが、匂いの
あるものってやはりおいしい。

改めて自分の料理能力の低さと、でもそれでもおいしくでき
てしまったことに満足もしました。

プライベートの、自分用のものはこれでいいのですが。。。

金曜日、自分自身の評価として80%くらいのものを帰りに
上司宛にメールして帰ってきてしまいました。
資料的意味合いでは早めに見せてあげたいところだったので
中途半端なロジックも含めて送ってしまいました。

週末は逡巡。朝も早く行って、夜も遅くまでかかって作って
先週末時点ではあれしかできなかったから仕方ないよ。
でも中途半端なものも一緒に送ってしまって、それを読み解く
苦労をさせてしまうことになるかもしれない、大切な時間を
うばうことになってしまうかもしれない。。。
自分なりに120%というものを出したとしても、自分の
実力からはまだまだかなり直される状況だとおもうのに、
80%の。。。

だからといって週末にブラッシュアップしたわけではないので
すけどね。

題材的にもっと思いをこめて作らなくてはならないものだった
し、と反省。
明日の朝も早く行こう。
(時間をかければいいというものではないですが、)
犬rururu