暗い夜にしか見えないものがある。ような気がします。
ほんのちょっと夜の照度を落とすだけで心持が変わってくるのがわかります。

ざわついていた昼間の気持ちがクールダウン。

昼間は戦っているからささくれ立つような、こんな自分じゃなかったよな、と思うようなぎりぎりの時間すごしている。

それがただ暗い場所にいるだけで落ち着くことができる。
大切な人と大切な時間を共有しようと思ったりする。

人の心理は面白いですね。

キャンドルナイトのこの週末。
あなたは誰と話してますか?


私は実家に電話して長話。

私はこれから屋上に上ってきっと少しは暗くなった空を見てきます。
都会暮らしは普段星もよく見えないのです。

犬rururu