今日も先週の水曜に引き続き、アクトレーニング第二回。
声が聞こえなくていつも聞き返される自分の、ちょっと気づきがあったかも。
歌も芝居もやっていたから、声を出せないわけじゃない。
でも相手に届け、という思いと届いたのを見届ける、というのが抜けていたのかも。
それもこれも恥ずかしいから。自意識過剰の私ゆえ。

講師、この会社の経営者の眞鍋さん、今までの経歴などを活かしてこういう講座、トレーニングで活躍していらっしゃる。
同年代だけに気になります。

今日また面白かったのは自分でよかったイメージをさらに深めていくために掘り下げたものと、悪いイメージを改善させるために考えた手段。
結局同じ方向性があるということ。
当たり前といえば当たり前。自分ひとりでアウトプットしているのだから。
でもそういうものを改めて見て気づけば、一歩先に行くためのコンサルテーションを自分ですることになる。

しばし、今日習った手法を続けてみよう、と思います。
犬rururu