自分の意味を考えて、存在意義を問うような基準を探している日々。

その基準は自分がどうありたいか、仲間内でどうなのか、というより選ぶ人から選ばれる基準なのかも、とも思い当たった。

選ばれる、その眼鏡にかなうかどうかということが選ぶ人にとっての存在意義。

一般的な基準ではなく。なぜ大切にするのかという選ぶ側の視点。
それを作ることが今の課題なのか。順番が逆だけど。

選ばれるほうが作る基準じゃない。

これって事業の話。自分の存在を守っているところを別の視点からこうしてみるのはなかなか難しい。
M&Aや、グループに保持する意味。

ようやくそういうのが必要、と気づいた図体の大きい怪物。

犬rururu