最新のクウネルの高橋みどりさんの記事。
お母様のことを語られている中で、お母様は年老いて
行くに従い持ち物を減らし、最後は娘に託したお金
周りの類と少々の持ち物だけになっていたという話に
心動かされました。

最近、自分が逝くときには誰が始末をしてくれるんだ
ろうなんて、考えたりするのですが、大事な人が引き
受けてくれるとしてもなるべくスリムにいたほうがいい
なあと、思いました。

ただ。私の現実は、何でも溜め込む。スーパーの袋で
さえ。雑然とした部屋がなんだか落ち着く、といった
性分で、これが40年くらい続いており。。。

私の友達できれい好きな人がいるのですが、何か物を
手に入れた次の瞬間には取っておくべきかどうかを
選別してすぐに捨てる潔さ。

私はすぐに判断せずとりあえず取っておくタイプ。
そしてしばらくして(もう何年もたってから)発見して
変わってしまった自分は判断を下しようもなく、
見ないで捨てるという繰り返し。

自分にとって大切なものを見極め、潔くいらないものは
手放す。

そうしてシンプルな生活を手に入れれば、大切なものを
もっと大切に扱うことができるようになるんだろうな、と
思います。
いつになることか。
犬rururu