気づいたらこの忙しい、ひとつの仕事の山の時期に4連休もとっていたのだ、私。
お気楽。
毎日何らかやっていたけど、自分の性格なのか何なのか、仕事のようにスムーズに進まないのがわかって再発見。

土曜日
日曜のパーティのために2回ほど買い物に。重くて一度では。。ほとんどそれだけ、やったこと。あとちょっとだけ掃除したような。。。したっけかな。
あ、髪の毛のカラーリングには行った。単なるヘアカラーでなく、白髪を意識したものに。(トータルで10本を越えて、かなりかなしい。それも生え際に集中。)

日曜日
7時に起きて下ごしらえを始めたので、最初は大丈夫かと思ったが、そのうちああ、掃除が間に合わない!!!という状態に。
来る友達に間に合わない買い物はお願いし、13時から夜までは楽しい時間。

月曜日
早く起きて、朝日が気持ちのいい東向きの部屋で、昨日ほとんど友が片付けてくれた食器類をしまったりあとのものを片付けたり。
この日はそれで終わったかな。ビデオやに行って借りるのに1時間。コンタクトレンズ新しいのに代えるのに待ち時間合わせて2時間、とか。

火曜日
5時半に起きて検体かき集めた後に人間ドック(大門)に。8時受付、10時半に全て終り。ついているご飯食べて。ホテルも含めていろいろと老舗に契約があり、ごはんは◎、の人間ドック。
昼過ぎには次の日曜のライブのためのレッスン。1時間半。

帰りに市役所に行ってe-Taxの準備のための住基ネットとIDの払い出し。役所のことはいろいろと必要な持ち物があって、なかなか大変。


というわけで、一日に出来る分量はかなり限られていて、疲れたけど重曹区間もなかなか、ない。

非合理的だということ。感じました。
私が本来ののんびりやしか休みの時には出せない、というのもありますが、主婦として専業にやっている人もいちいち待たされる時間やロスタイムも多いんだろうとその納得行かない成果量にも同情します。
犬rururu