としか思えない、そういう人たち数人、出会う。
こちらの非を指摘するだけ、そして待っている。

不充分だと声を高くする。
そうするとこちらは萎縮し、声が小さくなる。

え?っと強い視線を向けられる。

そういう人たちが苦手なんだけど、ここにきて数人登場。

しどろもどろになる自分。

どうしたら克服できるんだろう。懐に入るしかないんだろうけど、
負け犬みたいで嫌なんだろう、たぶん、自分。

ほとんどの人とはうまくやっていけるのに。

自分の苛立ちをそうとは意識せずに自分より弱いと思った人に
ぶつける、ストレスフルな人たち。
何でそういう人たちのサンドバックにならなくちゃいけないんだろう。

克服しないと。声をあげないと。

でも振り返ると、自分にもそういう側面があるかもしれない、と
思う。
おとなしくて、人のいい人たちにこちらが忙しいばかりに
ちゃんと相対していない、と思うときがある。

ふう。。。
いじめられる人にはそれなりの理由がある、そちらも悪い、と
小学校3年のときに私を追い詰めた子どもの親が言ってきた
言葉を思い出す。

久々に卑屈な自分を意識した。
犬