年末も押し詰まり、というのでしょうか。クリスマス過ぎたらほんと
あっという間に新年。

今年は自分の評価だけですが大掃除、というか普段していないところを
少し掃除出来た。だけで二重丸のいい気分で正月をむかえられそうです。

実家と自宅の窓掃除、引越し以来掃除していなかった戸棚の
掃除、風呂釜、洗濯槽、換気扇とレジ周り。
掃除は少しずつ進め、でも片付けはできず散らかり具合はいつもの通り、
最後に掃除機くらいかけなければと思いますが、明日の朝仕事に出た後は
実家に帰る予定なのでした。

ふりかえるとこの一年、家族の病気、それに伴い隠されていたことの
発覚とフォロー、そしてもう片方の親の病気の発覚。
でもプライベートでは自己満足(自分的には満足)のできる日々を
送れました。
ラッキーとしかいいようがありません。
タイミングがあって休暇をとってNYにも行っちゃったし。
(休暇がとれるなんて思わなかった。母の入院で最初は毎日、その後は
週末に実家に行って調理人かと思うほど週に10種類くらいのおかずを
つくり、病院に行き先生の話を聞き、親に会い、朝早く実家を出て仕事に、
なんて生活がずっと続くかもと思っていました)

お金は約10%の収入減と背負うものができて苦しくなりました。
でも何とかなるものです。無駄を見直し、服をガマンし。

でも何度両親と足のリハビリと農家の直売所めぐりで自宅近くを
散歩したか。
深大寺に何度そばを食べに行ったか。そして家で母の作る!
おいしいご飯と酒を楽しんだか。
(お金はあまり使わずに家食で。笑)

仕事では来年に向け、気の重いことがあり、年末に来て数字の弱く
つめの甘い弱点をつかれてへこんでいる(現在のところ根本的に価値観が
相容れない苦手な人から)ところではありますが、(笑。病気の家族の
看病や周りのケアをするなか、仕事で扱っていることなど
ある意味リアルライフでなく、男性たちのゲームみたいな感じもしました
極論かもしれませんが)
まあ、起伏の激しい中、総じて印象深くありがたい一年でした。

来年は仕事でも気の重いことも背負って、試される日々かも。
今までのほほんとしてきたから。

こんな一年、お友達に支えられた、そしてそれがとてもうれしく感じた
一年でした。

皆様、ありがとうね。

犬rururu