2005年07月

ナカナカ、ネェ。。。

明日の面接のためのお買い物、という大義名分で今日は夕方渋谷西武に行ってきました。

最近体型がどんどん変わっていて(いい方向ですが。体重は6年ほど前のものに。)、この春に買ったGパンもちょっとだぶっとして格好が悪くなってきたような次第なので、手持ちのパンツでなかなかぴったりとしたサイズを探すのも一苦労。
この際、面接にピシッとした気持ちで望むため、格好いいパンツを買おう!と思い立ちました。
パンツでは自分の中で定評のある、JOSEPH(イギリス)のパンツだろう、と。
P1010693.jpg

店内に入り、数分で物を決め(というか、2本目に目が行ったもの)試着をしました。1本だけ試着室に持って入ったパンツはサイズはぴったりでしたが、いかんせんすそが長い。閉店時間まで2時間というぎりぎりでしたが無理を頼み込みなおしてもらいました。

ここ、というお店を見つけておくと買い物が楽でよいですね。品質については疑いようのない、このブランド、先日オンワード樫山が買収?すると発表しており、日本での展開も加速しそうでうれしい(でもみんながはくと思うとちょっと悔しい)です。
ただ、結構なお値段します。Theoryの1.5倍。Theoryもリュクスを出して私のサイズ(ジャンボ)もあるみたいですが、いろいろと試着するのもちょっと面倒だったし、最近は本当に服を買わないので、たまに買うときくらいはいいものを買わなくちゃ、という思いもあってJOSEPHにしました。

お直しを待つ1時間の間、やはり、別のフロアで予定外の買い物をしてしまいました。サンダル2足。毎年2足くらいは購入します。はきつぶしますからね。なんて自分にまた言い訳をしながら。。

以前は仕事柄(アパレルの店頭に出ることもあった)、毎月3,4着は服を買っていましたが、この1年は「ゆっくりダイエット」中で体型が変わっているのもあり、ほとんど買い物にいきません。シーズン(半年)に2回くらい。でも、こうしてたまに行くと、短時間でもばんばん買ってしまうんですよね。お金にゆとりがない昨今なのに。。。前回(春)もパンツ2本、トップス3着短時間の間に購入しました。
たまにしか買わないんだし、年も年になってきたので納得のいく品質のものを、と思って買っていると結局ならしてみたら被服費、変わらなかったりして。
ナカナカ、買い物好きは直りませんネェ。

犬rururu@元バイヤー

旧暦の七夕

昨晩の日経新聞の夕刊に、いいことが載っていましたので、ちょっと書き留めておこうっと。

昨今はやっているロングタームの目標を書いたり、自分の行動規範や人生の目的、役割から落とし込んだ目標を書いたり(フランクリンなどが有名ですね)する手帳。
このエッセイにあるのは、そこまで必死でなくて面白そう。
エッセイストの友人のやっていることを、彼女も一緒にやってみた。

願い事を書く。100個。

いつかどれかは達成する。その達成感に喜ぶ。というもの。
小さいものなら結構達成したりすることも多いだろうし。

確かに目標を明確にして、そのステップをまた細かく落とし込んで、という方法で着実に目標をかなえていくというのもできるけど、すべてがすべてそういうやり方だと窮屈。
願い事を書き連ねることで無意識下に植え込み、それがいつかご褒美として戻ってくる。いいなあ。

そのエッセイストがはじめ書いていたのは、「部屋を片付ける」などということ。
でもこれではだめなんだと友人にたしなめられたそう。ToDoリストになってしまっている、と。これだったら「素敵な収納家具がみつかって、部屋がすっきりする」と書くのがいいらしい。
達成したときのいい気分を盛り込んでいること、またプレッシャーにしないこと、がポイントなのでしょうか。

ノルマにすることでプレッシャーを持たないようにする、いつの日か達成してうれしくなる、というおいしい部分だけを自分の前向きのパワーに変えていくっていいじゃありませんか?

前に書いた、掃除をやらなくちゃと思ってやるのではなく、何も決めずにとりあえず始めたら、きれいになってきて次々にやりたくなった。というのと似ているな。

さてと、私も書いてみようかな。結構むずかしそうだな。この夏休みに書いてみようか、って思ったところからノルマになっている。いかんいかん。

今年の旧暦の七夕は8月11日。このころは梅雨も明けていて星が良く見える。たくさんの願い事を連ねた短冊をつるして空を仰ごう。

犬rururu

現れろ

yoru1.jpg

東京東の空夜23時。
嵐の去ったあと。
そろそろ何かが現れそうです。

と思っていたら、雲の合間高いところからお月様が。。。

(写真撮り損ねてしまった)

次に現れるのは未確認飛行物体か。

そうそう未確認飛行物体を見た時、それが何であるか確認したり、見ました!と報告するところはどこなんでしょう。
先日も異様な動きの光る物体を見ましたが、心の中にとどめておいただけで。誰かと共有したかった。

犬rururu

ohコワ!

今日の地震、皆さんどんな状況でしたか?
私は千葉は幕張の会社で、仕事のインタビュー中でした。

最初は何だか分かりませんでした。たてに細かく振動があったのですが、地震だという認識がなくて。そのうちいつものように横にゆっさゆっさと揺れだしました。結構長く。

東京出身なものだから、お話中の相手に、「こういうの、大丈夫?」とか聞かれても「慣れてますから~」なんて最初は言ってみたものの、いつものゆれとはちょっと違うことを実感し始めてからは「やっぱりこわいですぅ。。」急に不安が襲ってきました。

25F建ての耐震構造のビルは結構揺れるのですが、このまま揺れ切って落っこちてしまったら、家のマンションは35年くらいたつ耐震構造ではない建物なのでつぶれてしまったら、などなど。。
結局エレベーターはずっととまったままでした。車椅子の人も多いので、皆大変だったろうな。

新潟や九州で起こっていた地震も、やはり経験をしてないと他人事でしたが(仕事では影響もありましたが、恐怖感まで共有できていなかった)今回みたいなのはコワさを実感することができました。

幸いに被害は少なかったので良かったですが、その後京葉線も総武線も京成線もとまってしまって陸の孤島になってしまったのは大変でした。海浜幕張の駅はどんどん当てもなく待つ人が増え、床に寝だす人もいました。

1時間待っても復旧の見通しがつかなかったから会社の先輩に電話して飲み会に混ぜてもらうことに。こういうときは飲んで待つ、が鉄則です。熱燗

9時半、皆より少し早くお暇しましたが、振り替え輸送を利用して時速35kmの電車ではいつもの倍くらい家までの時間がかかりました。って3時間。

昨日は自分が震源地で揺れて帰れなかったし、今日も12時を回ってしまって3日ぶりの帰宅。うちでの被害はPC本体が高さ5cmの台から落ちて倒れていただけ。故障はしていないようでした。

オツカレサマでした。今晩はゆっくりと寝られるといいですね。
犬rururu

B面の。長め。文章のみ。

日曜のパーティ。裏rururu。

前の日はウクレレイベントで騒いだ後、Hちゃんが夜来訪。ビールやワインをお供に2時ころまでほとんどまたへべれけ状態。。幻か?花火のようなものが新宿OR東京タワー方面に3度も上がったのを自分だけみて、その真偽のほどは??でしたが、でも、絶対見た!!
夜11時を過ぎていたから信憑性はない、と言われそうだけど。

これは二日酔いかしら?と頭の重さを感じつつ、目が覚めてすぐ実家の母にTEL.近くまでくる予定があれば包丁を持ってきてもらいたい、と。ちょうど家を出て私の駅に向かうところだったので、頼む。パーティで人に手伝ってもらうのにいつもうちに包丁が1本しかないので、不便なのである。私も急いで着替えて駅に向かう。包丁の他、しらすももらい、いろいろな伝言を聞いてすぐにわかれる。パパの誕生日バスツアーは私の予定と会わなかったらしく、二人で予約してしまったらしい。残念。。

朝食を買ってHちゃんの待つ家に帰る。すでに起きていた。私は普段朝はあまり食べないのだが、いっしょにベーグルと野菜ジュース、クリームチーズとハムで朝食。

しばし記憶なし。ゆっくりと新聞など読む二人。
ようやくメニューを書き出す私。書き出すまで固まっていなかったのだ、メニューは。
横に材料を書き、買い物の手助けとする。

その日のメニュー。
パエリヤ
タイのカルパッチョ
チーズ盛り合わせ
アボガドのわさびマヨネーズ和え
ラタトゥイユ(パエリヤと重なるな)
クレソンの胡麻和え(先日行った大井町のお店で出てきておいしかったので。)
無農薬有機の夏野菜トマトときゅうり、島塩(Hちゃんの小笠原土産)とオリーブオイル(オルチョサンニータ)添え
鶏肉のグリル悪魔風(アロマのよしりん先生のレシピ)
だいこんの不思議揚げ(っていうかなんていうか。マクロビパパさんのレシピ)
枝豆のたれで食べるそうめん(日経の別紙のレシピ。その日に読みながらいいねえと。急遽)

昼ごはんは一束だけ残っていたそばをゆで、納豆で腹ごしらえ。

買い物へ。2回。一回目はグルッペで野菜を調達。2回目は東急の地下でチーズを買ったりロンロンで魚を買ったり。
1時に出たのに戻りは3時。
電話が鳴っていたので出ると当日登場よていのAちゃん。今もううちの前にいる、と。
えーーーー!!
時間の変更が伝わっていなかった!!
申し訳ない。友達のAちゃんだけならまだしも、そのお友達を二人連れてきているのでした。
家の前で会う。
すっぴんでTシャツ、汗だくの私とHちゃん。きれいな格好の女性3人組。。
ごめんよー。赤っ恥かきながら、また暑い中外に出すのをためらわれつつ、挨拶だけして一度別れる。。

それからは戦場。Hちゃんには枝豆を任せ、私はまずはパエリヤのあさりの砂抜きを仕掛け、野菜を切り始める。あ、昆布のだしが必要、と水につける。
カラフルピーマン、ナス、ズッキーニ、クッキングトマト、あ、セロリ買うの忘れた。
鶏肉も準備しなきゃ。塩胡椒して、ローズマリーと唐辛子と一緒にオリーブオイルに漬ける。もう、冷蔵庫に隙間がないよ。仕方ない。発泡スチロールの箱に保冷材を入れて入れておく。
Hちゃんの枝豆、ミキサーで砕くのはやはり大変そう。後で水を加えるのでミキサーの時点から少し加えてみることを提案。大きい音ながらすこーしずつ回り始め、砕け始める。
私は大根を切って昆布と一緒に風呂吹きをまず作る。
野菜をいろいろ入れたラタトゥイユ。煮はじめてから玉ねぎを入れるのを忘れたと思い出し追加。
Hちゃんには生のおいしい野菜を切ってもらう。直径40cmの丸い大きな皿にきれいに盛り付けてくれる。
もう二人とも汗だく。
時間は始まる30分前。
皆が来る前にシャワーを浴びて昼寝して、化粧して向かえられるといいね、といっていたのは今はもう夢。

15分前に、Hちゃんに化粧と着替えを促し、私はおしぼりの用意など。
その後二人で床をはいつくばって最後の掃除。

スリッパのないうちで、きごころ知れている友達ならシャワーで足を洗ってもらったら気持ちよいだろうなと思ったけど、初めての方も多いので、おしぼりを玄関に用意して手でも足でも好きなところを拭いてもらうということにした。
隣にタイ?のかごを出して使い終わったらその中に入れてもらう。
自分では気に入っているこのサービス、皆さんにはどうだったのだろう。

といつもながらあわてて準備の舞台裏。
でもこの、締め切りに追われつつ何とかする、というのが快感になっています。

で、もーーー。
アロマのレッスンが始まって程なく気がついた。
あーーー。部屋につみ上がった雑誌の山。寝室に入れるの、忘れていたーーー。
Hちゃんには私らしいオブジェだったといわれたが。。
まあ、完璧にはできないrururuなのでした。
次はより、皆さんに居心地のいい場所を提供できるようにがんばりま。

当日好評?のソーメンの枝豆たれと大根の不思議な料理のレシピを載せようと思いましたが、またの機会に。

犬rururu



最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ