2006年01月

誕生日休暇

仕事も山場を迎えたのにもかかわらず、平日にお休みをいただいてしまいました。誕生日、一日後のたんじょうび休暇。
昼間っから気の置けない友達とおいしい食事、お酒、楽しい映画など堪能しました。

ランチは六本木ヒルズレジデンスB(お!あのレジデンス。ほりえもんはどこに住んでいるのだろう?)にある、パ・マル。
昼だから若いシェフたちばかりだったように見受けられましたが、久々のフレンチ、微妙な味わいを堪能しました。
一品目はスモークサーモンとディルソース。グリーンのソースとその上に敷き詰められたサーモンの赤がなんともきれいなお皿でした。写真を撮るのがちょっと恥ずかしかったので、取りませんでしたが、2品目からは恥を忍んで撮ってしまいました。
20060125pamal1.jpg
ポテトをマッシュした生地の中に、レバーと細かく刻んだほうれん草を混ぜたフィリングが入っていました。赤ワインのきのこソースもおいしくて、パンにつけて食べきりました。
20060125pamal2.jpg
デザートはアイスクリームの上にマンゴーの煮たもの(なんていうのか、名前をど忘れ!)とジェリーが乗っていました。
シャンパンから始まり、重めの赤ワインもいただいて昼からほろ酔い気分笑い
20060125pamal3.jpg
友達の頼んだかんきつ系のハーブティもおいしそうでした。
続く。。。
犬rururu

ダイエット日記2

いちおうご報告まで。
食べ物を頻繁にブログにアップし始めて約1ヶ月。短期間に太っていたのが戻ったということではありますが、3キロほど落ち、戻りました。
写真を見ると結構ボリューム料理なんですがね。ペースをきちんと食べれば戻るということでしょうか。
よっぽど暴飲暴食してたのかな。
それでも40歳の誕生日には、20歳のころの体重に戻っておきたい(運動能力は無理ですが)ので、あと、5,6キロ。
基礎代謝を上げる(いや、少しでも戻す?)努力もあわせてしなければだめかな。あのころは筋肉もたくさんあったし、運動も、ダンスも含め半端じゃなかったからな。
犬rururu

地味な毎日に光

仕事も佳境にさしかかり、多忙な日々の今日この頃。
帰りの電車で寝ていて、終点の東京でしばらく寝ていたらしい。
こういうとき決まり悪いですね。とまってからしばらくしてから降りるの。

今日誕生日は、平日だし特に予定もなく、という日でしたが、何もなかった、寂しかったな、と思いつつ帰る帰途で数名からメール、電話をもらいとてもうれしかったです。
いつもあっている友達、数年に一度しか会えない旧友、そして家族からのメールや留守電。
帰ってきたらブログにコメントを残してくれていたり、またメールが入っていたり。。。

ああ、ひとりぼっちじゃないんだ、と思ってありがたかったです。
(最近老後の経済的不安や独居老人としての不安を良く考えるので。。。)

友達のバースディ、なかなか覚えていなくて不義理をしがちなのですが、やはり特別な一日にメッセージをもらうととてもうれしいものだな、自分もそうしたいな、と毎年思うのです。

今年こそ、みなの誕生日帳作るぞ!力こぶ
犬rururu

毎日しっかりと幸せ

バブル後世代、団塊ジュニアのホリエモン、逮捕されちゃいましたね。
それでもバブルの名残的な実体のない富をつくり、世間を踊らせ、また世間を目覚めさせた役割は大きかったと思います。
自然志向、マクロビ、LOHASな流れが今やもうひとつの大きな流れになっていますが、こちらは実体志向。自分の体の感覚を呼び覚まし、しっかりと地に足をつけて毎日を楽しもうという生き方です。
私はバブル世代といわれながら、自分の志向とは合わなかったので浮き足立った日々は知りません。今のLOHAS的な空気のほうがしっくりきますね。

さて、今日もごはん。
20060123gohan.jpg
左上から
レンコンと豚肉、にんにくの芽を炒めて黒酢で味付けしたもの
油揚げを焦がしながら焼いて、お酒とお醤油をかけてさらに焦がしたものに青じそを添えて
玄米ごはん
生しいたけ、鶏ひき肉、トウミョウのスープ(干しえびと昆布、干ししいたけの出汁)
さらには蕪の蒸したのや自家製トマトソースなど、食べなくちゃいけないものを食べました。
20060123gohan2.jpg
油揚げを焦がしたものはごはんに混ぜて食べるのです。これが!おいしいんですよ。

仕事で遅く帰っても、ごはんのことを考えてささっと作るのが一番の気分転換。楽しみにしています。
もう少し盛り付けの技を磨かなくては、、、と思いつつ。

こんな感じで日々、しっかりと食べ、幸せなときを過ごしながら、いよいよ今日は新しい年の初め。
ひとつ歳が加わりました。
新しい一年、よろしくね、自分。
犬rururu

出汁

遅い時間の夕飯は。。。
20060121gohan2.jpg

にらねぎ焼き(鶏ひき肉入り)
切り干し大根の煮物(しいたけ)
大根と生しいたけのエスニックスープ

今日のそれぞれのお出汁は。。。
ねぎ焼きには干ししいたけの戻し汁と桜海老からと鶏肉から自然に出た出汁。
切り干し大根は切り干し大根の戻し汁としいたけの戻し汁。
大根。。スープは昆布の戻し汁と香港から買ってきてもらった干しえびを日本酒で浸したものをベースに、ナンプラーで味付け。

出汁をとる、というたいそうなことはしていません。ほとんど植物系の戻し汁を出汁として使っています。マクロビの本から得たものですが、便利でいいですね。
犬rururu
最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ