2006年08月

楽しみ

買い物の途中でアイス。高知限定、ゆず、ときたらもう絶対涼しくしてくれるでしょう。
210円とちょっと高価ですが。(byぐるっぺ)
20060818ice1.jpg

20060818ice2.jpg

歩きながら、食べちゃった。
こういうアイスを最後まで食べるにはやはり横からもガツガツ汗行かなくては。雫をとばしつつ、食べちゃいました。
犬rururu

今日のカレー

昨日作ったカレー。
20060819gohan.jpg

今日はちょっとお色直しして、揚げた野菜を添えてみました。
ごはんはコーンを一緒に炊き込んだ玄米ごはん。
犬rururu

動物占いでは

こんにちは。
マイミクの真田さんがミクシィ上ですが私の動物占いをしてくださいました。
詳細バージョンにはかなりいろいろな要素があるんですね。

最近、人が見る自分と、自分で感じる自分というののギャップをやはり知らなくてはな、と思っておりますので面白い試みです。


以下、転載させていただきながら、自分の捉えている自分との違いや納得するところについてコメントします。(青字)


「本質」
穏やかな狼(地球)
裏表のない几帳面な性格で慕われますが、思った事をはっきり言うので自信家に映ります。

裏表作れるほど、器用じゃないというだけなのよね。

秩序を重んじ、夢を追わない現実主義の楽天主義。
古い慣習にとらわれない自由な発想もあるので大手企業より特徴が活かせる中小企業や自営業向き。
中小企業と思って入った会社も今や大企業病。そろそろ転機か。
自説を曲げない頑固な面があるので相談役として厳しくアドバイスしてくれる兄貴的な存在がキャリアアップの鍵となります。
アニキ、募集中でやんす。
「表面」
こじか(月)
好き嫌いが激しく人間関係で苦労する冒険や賭をしない穏和な外面とは裏腹に心の強さと自尊心をうちに秘めている。
好き嫌いが激しい、というのは実感ないですね。どちらかというとどんな人も認める。でも人間関係で苦労した過去もありますね。その後皆好転しているのだけど。
根性でやり抜く力強さはないが、地道に仕事をこなす姿と、「和」を尊ぶ潤滑油的存在は評価すべき。
ノルマのない仕事で力を発揮する。
役割は潤滑油かも、と思っているところもありますね。ノルマのない、今の携わっているような仕事で結果を出せればうれしいです。ただ、締め切りがはっきりしてないとついついいつのもの怠け心が。。。誰か叱ってくれ!
「意志」
虎(地球)
悠然とした親分肌で「自由・平等・博愛」がモットー。
自己他とも厳しく、中途半端を嫌う。自己中心的なほどにハッキリものをいうため、周囲から煙たがれることがある。
お世辞を言わず、おだてにも乗らず、偏りのない考え方と正義感で信頼される。
おだてられるのは好きよ!シャイだからのっていないように見えると思うけど。実は内面のりのりなんだ。偏りを持たないようにしようというのは私の生きる中での信条というのはあたり。
「希望」
こじか(月)

(真田さんのコメント)
※「表面」と「希望」が一緒なのがポイント。
また「本質」と「意志」が地球系
表面上の彼女は、それが自分の理想の姿ともかさなって、もめ事を嫌い、人とのつきあい、信頼関係を大事にする、目指せ人格者なんだけど、でも本当の彼女は、マイペースで夢を実現できるものを必要とするクリエーター、目指せ資産家。
ちょっとギャップがあるので、その辺は本人はどうなのか?
虎、狼に共通の頑固さ、こじかの芯の強さ、すべてに共通して、意志が強い性格・・頷けますね。
ベストパートナーは、落ち込みの激しい黒ひょう
ワーストパートナーは、物静かな羊

ベストパートナーの星の下に生まれた人、立候補ください。真田さんの私の現状を捉える言葉にはその通りだな、と思います。よく見てくださっている。ただ意思が強いかというとここは違うと思う。二日酔いで苦しんで、今日こそは飲まずにいよう、と朝は思っていても、暗くなれば回復度合いを測るためにまた飲んでみたりする。ダイエットの挫折も数十回。。。

「狼の有名人」
今井美樹さん、石橋貴明さん、糸井重里さん、和泉元彌さん、香取慎吾さん、桜井和寿さん、玉置浩二さん、竹野内豊 さん、所ジョージさん、中村俊介さん、内藤剛志さん、西田敏行さん、林真理子さん、ピーコさん、ベッキーさん、槇原敬之さん、松嶋菜々子さん、村上里佳子さん、山口もえさん、渡辺
謙さん

好きな人が多くてうれしい。

現在彼女は、ウクレレ(歴2年)を習いに行ったり、興味のあるマクロビ、自然農法を実践したり・・

今回はかなり真田さんがいいように書いてくださいましたが、私のいいところなんて見つからない!と言い張る友もいるし。
いずれにしても、笑われるような人でいたいものです。喜劇役者が一番難しい。味のあるおばあさん、30年後の目標です。

犬rururu

みょうが寿司

週末から月曜にかけて、胃腸系の夏風邪に苦しみおじややスープパスタ(かなりふやけた)しか食べていなかったのですが、ようやく回復気味なので、冷蔵庫にあったものを早く使おう、と、また弱った体にも何んとか大丈夫そうな、ということで実家からもらったみょうがで簡単お寿司を作ろうと思いつつ帰ってきました。

帰ってきてまず友達のブログをみてびっくり。彼らもみょうが寿司!
私の予定していたものよりぜんぜんグレードが高いのですが、同じような嗜好をもっていたことにびっくり。

私のは簡易版で
20060816gohan1.jpg

ごはんに梅酢にちょっと漬けたみょうがをまぶし、筋子と大葉、ごまはひねって。
寿司飯はきちんと作らず梅酢だけでOKです。変な甘みがなくてよい。
せっかく休めていた肝臓を少し湿らせました。

友達夫妻のは、買ったのかと見まごうほど!
嵐の中とってきた葉っぱの香りが移って、さぞや五感で味わうすしを堪能したことでしょう。
鎌倉wildlife

なかなか感心な食いしん坊っぷりですよ。

犬rururu

夕立の後

先週土曜、東京方面は荒れてましたねー。
午前中、近所に買い物に行って、店を出ようとしたらばらばら、どっしゃーん、と急な雨、雷が行く手を阻んでくれました。
しばし軒先で雨宿り。隣で買ったばかりのゆでトウモロコシを食む夫婦がうらやましかった。一人じゃ、変なやつだもんね。がしがしがし。

午後、山手線が落雷で止る中大混雑でしたが、恵比寿に行きました。
不安定な天候から、その日のメインイベントがあるかどうかも分からない時間で。

とりあえず、エビスビール。
乾杯
20060812fuji.jpg

下は曇っていましたが、夕焼けに映る富士の影。
見ながらお好み焼き。
(本当はウェスティンのレストランに行こうと思っていたのですが、私も友達も示し合わせたようにビーサンをはいていて。。遠慮。)
時に広く見える空に稲妻も光って大パノラマでした。

次に写真美術館で海の写真にうっとり。写真家の中村征夫さんが入り口にいて、ビックリ。海の生物の自然の造形、色にもっとびっくり。

そしてメインイベント
20060812eigaebisu.jpg
フランスの「コーラス」という映画を観ました。なんと無料、をいいことにワインショップでワインやチーズやらを買い込んでリラックスしながら見ました。
雨が来なくて良かったね。
犬rururu
最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ