2006年11月

今年最後の?パイの会

昨日、勤労感謝の日。自分で自分をねぎらいながらすごしましたが。
夕方仕事のトラブルを直接どうにもできない状態で報告を受け、いろいろなところに連絡をしばたばたすごしながらも。。

夜はともすけさんの取り寄せパイでおしゃべりをする恒例の会。
定例メンバー5人のうち、3人だけでしたが。
なんとこの数回のうちで一番のパイの会となりました。
運よくトラブルも落ち着いたころに開始。

余興は
20061123pie01.jpg

春菊とねぎ、ちくわのナムル。(朝読んだクウネルより)
20061123pie02.jpg
エスニックたれで食べる鍋。えびワンタンと豚肉ワンタンの競演。
20061123pie03.jpg
そしてメインのパイ。
直前まで冷凍庫に入れていてちょっと時間がかかりましたが。。。
20061123pie04.jpg
なにやらケーキのような。
20061123pie05.jpg
紫芋や紫のナスなど色のきれいで甘いパイでした。
で、パイ!という感じにぱりぱりにできたのもそういえば今回がはじめてかも?というすでに何度か一緒にパイを焼いた仲間たち。
パンきりナイフで切ったのと、材料の特性でうまく切れたし、ホクホクとおいしい時間でした。
ちょっと三人ではおなか一杯でしたがね。
うまくできたので、作ってくれたともすけさんに報告の意味も兼ねて写真アップしました。
うーん、おいしかったでーす。
犬rururu


ハイミスの食卓(笑)

季節のもので簡単で彩りよく、ということで。。。
20061119gohan1.jpg
作成ちゅう。
20061119gohan3.jpg
盛り付け後。
20061119gohan2.jpg
前の写真でちょっと気取りましたがやはり盛り付けの才能はないようです。。。

最初の一皿は、レンコン、柿、豚肉、小松菜、エリンギ、などのきのこ、赤いパプリカを炒めたもの。肌に良いいうことで紹介されていたのをちょっとアレンジして作りました。信号の色が基本、みどり、黄色、赤ってね。もともとのレシピはみどりと黄色だけだったけど冷蔵庫に2週間まえから忘れ去られていた赤いピーマンモ入れました。
意外な単純な和食味付け。残ってた豚肉を使うために。

もうひとつもやはり残っていたベーコンを頭においていたら、そうだ白菜と食べてみようと思ったわけで。近所のスーパーで半分で88円という白菜を見つけたのを出会いと思って。
食材の相性って何だか体で覚えてますね。
自分の思いつくものよりいいもの、新しいものがないかとネットで探したりしましたが単純なものに行き当たりました。
こうしていったん盛り付けましたが結局スープがおいしそうと思ってさめないように表面積の小さい器にスープ中心でよそって食べました。
温まりました。

ハイミス、、、に関してはまた改めて別の記事で書きます。
今面白い本を読んでいて、このちょっと古めかしいハイミス、ということばにはまっているのでした。
犬rururu

うちのオカン

今、TVで東京タワー-オカンと僕とときどきオトン-を観ています。
誰にとっても親、特に母親というのは一番のものですね。
それが健全な姿。私は親を大切にする人はとってもいいなあと思います。

今ちょうどうちのオカンは生まれて初めての個展というのをやってます。
11日間。絵のお仲間がひらいたギャラリーで誘っていただいたのがきっかけで、約20点ほどの油絵を出しています。私は前は個展といえばプロなどそれなりの人がやるものだと思ってましたが、画廊の方と縁があれば、でお金を出せばできるものなのですね。

先週末も行きましたが、今日、一週間ぶりに行ったらちょっと行きにくい郊外(調布)のギャラリーまでなんと90人の方が訪ねてみてくださったということで。
とてもうれしく思っています。
絵の先生、お仲間、親戚の人々、高校時代からのお仲間。書いていただいた住所にはNYの方もあったりしてうれしいことです。
たまたま通りすがった方や案内はがきをどこかで見て来てくださった方も。

意外にシャイだけど、結構社交性もある母のこと。毎日多くの人が訪ねてくださって絵を見てくれて、話ができる毎日がハリがあって楽しそうです。
私としてはもう少し化粧とか髪型とか気にして欲しいけど、最低限服だけはちょっとよそいきなものを毎日着てお迎えしているみたいです。

今日は私が行ったのはもう薄暗くなりかけたころでその後はどなたもみえませんでした。
この一週間に見えたお客様の話、などなどいろいろききました。
お友達が大勢きてくれたというのがとてもうれしかった様子。
こういう機会ができたことがとても私もうれしかったです。
普通結婚式とか、変な話ですが葬式とかでないといろいろな場面での友達が集合する機会ってないですよね。

帰り、ちょっと寒かったので暖かいものを食べて帰ろう、とラーメンやさんに寄りました。
それぞれ餃子とラーメン。そしてビール。お店の人は気を遣ってくれてラーメンはタイミングをずらしてくださいました。
ビールは母は小、私は中。餃子を前にかんばーい!
今日もオツカレサマでした。
私のビールが3分の1くらいになったところで母が
「もう一杯頼めば?」

のんべな私に気を使ってくれたのでした。
こうしてのんべでだめだめで情けない私を受け入れてくれる母という存在はとてもありがたいと思いました。
ありがたいって有り難い。存在するのが難しいということです。

結局、待っている人もいる人気ラーメン店で長居をするのは悪いなあと思って追加のビールは頼みませんでしたが母の気持ちがありがたかった。
そういえば二人でごはんなんてそうそうないシチュエーションだから。

今日は私が行ってからはお客さんがいなかったので何にも手伝いにならなかったね、といったら、娘とゆっくり話す機会も普段ないから良かった、と。

たいした話もしてないけどね。そしてほとんど母が話していたような気がするけど(笑)。

6年くらい前から実家を離れて暮らしていますが、離れてみてまた新しい親子関係もできてきたみたいで面白いです。

それにしても9年前、がんで大騒ぎになっていたころはこんな日々があるとは思いませんでしたね。ありがたいです。

犬rururu

雑感2

今ミクシィにかるーく参加したりしてますが。
今日の津波のような緊急な情報に対して皆さんが
取る様子はミクシィ内ではどんな感じなのだろうと
思ってニュースのリンクメッセージなど見ましたが。
ミクシィは今のところプライベートスペースという
位置づけらしくあまり自分個人の範囲から出る空気は
感じられませんでした。

この点、ブログのほうが社会性が強いのかしら。
アメリカではブログは社会に発信というところで広まった
みたいですが。

いや、自分が情報を集められなかっただけかもしれない
ので、この情報はとても局所的なものかもです。。

どうなんでしょう。

犬rururu

雑感1

今日気づいたこと。もう今日も終りの酔っ払った頭で。。。
ソニー久多良木さんが苦闘しているゲーム機とかさておいて。

今フジテレビを見ていたのですが、任天堂Wiiのコマーシャルと
もう一つ、うーん、思い出せないのですが、あの、チャン、チャラ
チャラン!というインテル(いや、マックだったか??出していた
のも、マック?)の音の一つ目の音だけを出していました。

音程と音色が一緒な感じです。一応自称絶対音感なので。。。

音によるイメージ戦略、それも潜在意識に埋め込むCM始まっている
のですかね。

CMといえばその昔、コカコーラの映像を映画の中に埋め込んだなんて
話のハーバードのケースがあったなあと思い出しました。

誰か気づいた人いないかなあ。

犬rururu
最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ