2006年11月

写真シリーズ

食べるってすなわち生きているってこと。
私はきっと老後もこうして食べたものをアップして、友達か病院か、自分の生きている様を報告していることだろう。
20061105_gohan02.jpg

20061105_gohan01.jpg

あと他に3日目のおでん。(今日はジャガイモを加えました。)
犬rururu

TOKYOデザイナーズウィーク

今日は1時間強でしたが、東京デザイナーズウィークに行ってきました。
ちょっと人が多すぎて、いろんな角度から眺めたり触ったり感じたりできなかったので、それぞれよく分からなかったけど、これはすぐに実用化して欲しく思いました。
生活にデザインを!
20061105_designers02.jpg

かわいいゴミ袋。
私の住む武蔵野市は昨年から有料ゴミ袋でごみを減らそうとしていますが。
どうせ有料ならここまでかわいくしようよー。
犬rururu

ここ2日に触れたもの

ここ2日、なぜかたまたま出合った作品はどれも自分を投影できるもので、びっくりしました。
こんなことってあるんですね。
触れる範囲が狭すぎる。でもほんと、わざわざ選んだわけでなく、たまたま手にしたものばかりであったんですけどね。

アル中の人の話(漫画家西原恵理子さんの元だんなさんが書いたもの)
オールドミスの話(林芙美子『折れ蘆』)
色気ゼロ、でも居心地のいい関係の話(映画『間宮兄弟』)

なんじゃこりゃ?!

先の二つで、お先真っ暗になりながら、三つ目でま、いいや、楽しくいこう!って感じ?

でも林芙美子さんの、40手前までオールドミス、で自殺したっていう話はこの現代に読むとまた面白いです。
ガールズトークのネタにしてみたいですね。自分では納得いっていて、客観的にも観ているのに、自殺しちゃった。世間など周りのプレッシャーもあった時代だったのか。ほんの、5,60年前の話。

犬rururu



しばらくぶりに写真アップ

20061030bento.jpg

先週の弁当のひとつ。といっても一週間、ひとつずつおかずがずれていくだけでほとんど変わらないお弁当だったりするので。
鮭の炊き込みご飯、大根のフライ、ジャガイモ、レンコン、ひき肉のコロッケ中身、大根の葉のおひたし、がんも、しいたけ、にんじん、大根の煮物。
弁当箱からあふれんばかりの。
もっと見かけにも気を配らなくちゃ。(その気もないけど)
この冬は今の売れ筋であるという、保温のお弁当箱を探しに行きます。
夏以降、今までお弁当を作ったら悪くならないように、急冷してもって行っていましたが、温めたままで持っていっても悪くならないんですね。
保温弁当箱、ロフトでは昨年の1.6倍の売り上げということ。
母数が小さいと思いますが、それでも弁当を経済的な側面だけでなく、健康も含めて、食べたいものを持っていこう、そして楽しいお昼にしようとしている人たちが増えてきたんじゃないかな、と思います。
犬rururu

間宮兄弟

今借りてきたDVD、間宮兄弟を見ている途中です。
いやあ、私の好きな二人(ドランクドラゴンの塚地と佐々木蔵ノ介さん)が出ていますから、楽しくない訳ないのですが。
兄弟の戯れを見ていると、なんとも些細な出来事の積み重ねの毎日が幸せだなあ、楽しいなあと思えます。
堅苦しいことは話さなくても、ちょっとした笑いがあればそれでいい。

それも分かち合える人がいるから、だなあ、ということにも気づきます。
ここのところこもっていて落ちていましたが、気がつけば馬鹿話をして盛り上がれる友達がいることに改めてうれしく思いました。
そうそう、こちらのペースでお話できないから今はおとなしくしてますけどねー。
犬rururu
最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ