2007年03月

レッスン記録3月2回目

昨日の歌のレッスンでは、いろいろと今まで身につけてきたものを(身につけてきた、というよりは癖?)を取り除いていくという課題がこれからの私に突きつけられました。

注意する4点
1.口の中の空気を全部出す
2.口の横の空間を広く使う
3.地声も裏声も前に(裏声のとき、クラシックの頭声発声をしてしまうとポップスでは変)
4.あごの力を入れない(昔は舌をスプーンのようにして、といわれて来たが今はそうではない。舌をそのようにすると首やあごに力が入ってしまうのでだめ)

子供のときから身に着けた癖、それも歌い続けていなかったから曲がったままついてしまった曲者の癖たち。
自在に自分をコントロールできるようにがんばります。
あごの力、舌の形、というのはほんと癖になってて難しい。気づくと唇の形もクラシック調に横をすぼめて上下の唇を薄くして尖らしている自分に気づく。。

地道にがんばろう!満員電車の中でもできるあごの力抜きから。変な顔をしている私に会ってしまう皆さん、ごめんなさいな!

犬rururu


そこに。。。

20070309_tulip.jpg

びっくりしました。昨年花が終わってそのうち葉っぱも枯れてしまった鉢。
そのまま、お水もあげずにおいておいたのですが。。。
それからほぼ一年後の今朝、他の鉢に水をあげながら気づきました。

え?これ、何?

緑の分厚い葉っぱが今こそ外に出ようとしているではありませんか!
一年近く水をあげていないにもかかわらず、ずっと忍んでいて自力で暖かくなった春に芽を出してきた。
エライ!あわてて水をやったのがこの写真。
球根というものに守られてきたのだと思いますが生命力というもの、自分で生きる意志があればちゃんと生きられるのだ、と勇気をもらいました。

ここのところ自分が生きる意味って?と贅沢なことをつらつらと考えていたのですが、こんなところに先生がいました。意味など考えてないで、とにかく毎日大切に生きるんだよ。季節がきたら花が咲くかもしれないよ。

うちには他にもこの鉢より前から水をあげていない鉢があるのですが、季節になると緑の小さな葉をいっぱい「しゃらしゃらと」つける鉢があるのです。二つ並んで。
ベランダに雨が吹き込んだときだけ水分を得る。それでも葉っぱだけおしゃれに華やかにつけています。もともとは朝顔の鉢でしたが、どこからその鉢についたのか、違う植物が楽しそうに生きています。

ここでも学ぶことがありました。
水をやるのが不精な人(私のこと)など全く関係ないのです。そんなあてにならない人はあてにせず。
楽しいと思えばそこで楽しむ。そしてその姿ははたから見ると輝いている。きっと本人はきれいになろうとか思っていないと思うのですが。

今朝、女優として知られている高木沙耶さんがラジオ(J-WAVE)にでていたので彼女のHPを見たところ、とても楽しんで自然との融合をいろいろな形でしていました。素もぐりを初めて一年で世界的なランクにいったり、エコロジカルな循環型の家を構想から10年かけて作ったり。。。
ラジオで話していることを聞いたところでは、やりたいことは我慢せずに何でもやっている、それらがすべてうまく結びついて回っていて、また本人にもいい形で戻ってきている、そして彼女の強すぎるくらいな元気な今を作っている、という感じでした。

ひっそりと、でも希望を持ちながら生きる。自分の道を。

犬rururu


期待大

どうしたことでしょう?
好きな女性アーティストの集まるライブが、もうプレセールも
終わったのにアクセスしたら取れました。ちょっと驚き。
Leyona、Bird、UA、こないだフラガールで見た
松雪泰子も。。。
Taiji Allstars -Femme Fatale-
女性ボーカル目指す私には必ず心震えるライブになるはず。
楽しんできます。今月末。

犬rururu

3月のレッスン・姪っ子自慢も

HOME最終回になったレッスンの備忘録

発声練習
鼻より前のところで出す。
しゃべっているときの喉の状態でキープ。
(つい、深く歌っちゃおうとする)

裏声はFu,Hiのときにいい感じだった(らしい)。

前回も指摘されたが口角の横方向を柔らかく。

家でも練習しよう、地声と裏声のスムーズな移行。
ドレミファソファミレドドド(これをラでやる)

HOMEは最終回。
割とほめていただき。
力をいれずに、というか20%くらいの感じで
歌ったのが良かったのか。

私が自分で歌った!と思うのは「そばなり」という
状況らしい。深く、でもこもってうたっちゃうの。

20年前、初めてポップスをレッスンしてもらったとき
を思い出し、この一週間家での練習はできませんでしたが
イメージトレーニング。
いかに伝えるか、ということだけ。

次は楽譜のあった絢香のI Believeとしました。でもHOMEと
あまり音域や雰囲気が変わらないかな。

そんなところに弟から携帯メール。
娘(2年生)がメジャーのミュージカルの主役に採用されたと
いうこと。
ミュージカル役者を目指していた私には舞い上がるようなこと。
また2年生なのに夢をすでにかなえてくれた!
ほんと手放しでうれしくて。
葉っぱのフレディの芝居、今年は何回行くのでしょうか。
明日はお祝いのカードを贈ろう。

犬rururu

ひなまつり

20070303.jpg

明かりを落とすと心が解けていく。
犬rururu
最新コメント
記事検索
プロフィール

drecom_rurururu

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ