2007年06月

まいにちのこと

まいにちまいにち。
ここのところまいにちまいにち。
親切にしてくれる人、いい人だと発見できる人、元気をくれる人。
いろんな人に出会っている。出会っているというのはおかしいか。
自分でようやくその大切さに気づいているということ。
まいにち発見がある。
新しい職場の人たち、皆、ありがたい。
それぞれ一人一人キャラクターは異なるのだけど。
一度、この人って??と思った人のいいところも改めて見つけたり
して。
幸せなまいにち。
先生ばかり。

自分の拙さが恥ずかしい。
もう一方的に教えてもらう年代でもないのに。
ありがとうございます。
そのうち返せるようにします。

犬rururu

ついたちもち

伊勢のおじさんから赤福のついたちもち(朔日餅)が届きました!
何だか疑心暗鬼だった自分でしたが、ちゃんと送ってきてくださった。
うれしい。
6月は麦のおもち。麦手餅
img20070603.jpg
毎月異なるという包み紙。素朴な麦の版画。
img20070603_1.jpg
あけると赤福の文字が。
img20070603_2.jpg
結構ボリュームのあるおもちが6個。
img20070603_3.jpg
包み紙の裏を見ると麦について。友達にきくところによると、二毛作の麦が収穫された後、稲を植えるそう。その前の収穫は麦秋というのですね。一般的に認識されているシーズンは初夏だけど、収穫のあるときのことを秋と呼ぶのでしょう。
img20070603_4.jpg
おもちの箱には麦の粉も入っていて、一言添えられていました。
雅味のある、麦かきをお召し上がりください、ということで。
家にあった三年番茶を煮出して、麦粉、お砂糖、ちょっぴりお塩を入れて混ぜました。何だか懐かしい味でした。

来月もお願いしたいけど、送ってくれるかなあ。
おじさん、疑ってゴメンナサイ!
犬rururu

ぐるぐるマン

朝、起きるとぐるぐる。グー。音の発生源は私のおなか。まるで休むことなくずーっと鳴っている。

昼間はまるで気にならないけど、朝はよくなるよ。
生きている実感!
、ていうか、うるさーい!ってほど。

たぶん前の晩の食べ過ぎや飲みすぎが、短い睡眠時間には処理しきれずに継続的に処理している状況なのだろうけど。

こんなのって私だけ?恥ずかしいことなんでしょうか?
ちゃんと消化しようとがんばっているおなかの音を聞くのは結構たのしいのだけど。変?

犬rururu

誰かがあなたを

人知れず自分を見ていてくれた人が、あなたが必要とするなら最大限の協力を惜しまない、と言ってくれました。
その人は自分の夢を私に託してくれているようなところがあるらしい。
そんな思いを持っていてくれたとは知らなかったし、そしてとてもうれしかった。
がんばらなくては。
犬rururu
最新コメント
記事検索
プロフィール

drecom_rurururu

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ