2007年09月

アクトレーニング2

今日も先週の水曜に引き続き、アクトレーニング第二回。
声が聞こえなくていつも聞き返される自分の、ちょっと気づきがあったかも。
歌も芝居もやっていたから、声を出せないわけじゃない。
でも相手に届け、という思いと届いたのを見届ける、というのが抜けていたのかも。
それもこれも恥ずかしいから。自意識過剰の私ゆえ。

講師、この会社の経営者の眞鍋さん、今までの経歴などを活かしてこういう講座、トレーニングで活躍していらっしゃる。
同年代だけに気になります。

今日また面白かったのは自分でよかったイメージをさらに深めていくために掘り下げたものと、悪いイメージを改善させるために考えた手段。
結局同じ方向性があるということ。
当たり前といえば当たり前。自分ひとりでアウトプットしているのだから。
でもそういうものを改めて見て気づけば、一歩先に行くためのコンサルテーションを自分ですることになる。

しばし、今日習った手法を続けてみよう、と思います。
犬rururu

習作 秋刀魚ごはん

今度の週末に友達が来るときに作ろうと思っている秋刀魚の炊き込みご飯。
作ってみようと。
20070924_samma01.jpg

あらかじめ焼いておいた秋刀魚と、エリンギは沸騰後に入れると言うのはこないだ鯛の炊き込みご飯をTVでやっていたときに得た業。
20070924_samma02.jpg

ちょっとだけ食べてみよう。
うーん、ちょっと生臭いような。。内臓は除いて焼いてあるけど、すだちをかけたからか。
2杯目。すだちをかけないで針しょうがとさらに白髪ねぎを一緒に食べたらその辛味であまり生臭さは感じなかったけど。
あと塩気が難しい。さんまは塩焼きにしているから、ご飯には控えめに醤油を入れたが。
塩辛くなりすぎるよりは塩を用意しておいてそれぞれ好みでかけてもらった方がよさそう。

あと一つネックは小骨。
炊いた後骨を除いてはいるが、どうしても全部はとりきれない。
私は骨ごと食べても大丈夫だが、いやな人もいるかしら。
子供はなかなかむずかしいのかなあ。。。

今回は土鍋でやってみたけど、圧力鍋にするか。
圧力鍋でやれば骨は背骨さえ気にならないようになるけど。

20070924_gohan01.jpg

あと、喉にいい、というにんじんとくるみの薬膳料理、あらめと玉ねぎの煮物。
写真には写ってないけど、4日目のカレー。。。
カレー、好きだけどさすがに4日も食べ続けるとなると、重い。
2段熟カレーの半分、5皿分しか作らなかったけど。。。

犬rururu

おはぎ

春はぼたもち、秋はおはぎというそうな。
あんころ餅。

今朝、8時に母から電話をもらってからお墓参りを決めた
私。
のそのそ起き出しておはぎをつくりました。
もち米を炊いて小豆を煮てあんこをつくり。
10時過ぎ、落ち合う時間まで間に合うかと気がかりでしたが。
20070923_ohagi.jpg

初めてのおはぎ持ってお墓参り。
雨の中、木陰で両親といただきました。
くるみとあんこです。
こういう歳時記的なこと、なんだかちょっとうれしかったです。
犬rururu

アクトレーニング

全2回のお試しコース。東京丸の内カフェでのアクトレーニング第一回目に参加してきました。

吉本にいた人で、芝居の演出をやる人が開発?したアクトレーニング。
一般の人にも芝居のいろいろが役に立つのではないか、と気づいた元サラリーマン、その後吉本、というご自分の履歴をうまく活かして眞邊明人サンという方が教えてくれました。

20人余、集まったワークショップ。
自分の第一印象を把握するために、なかなかできない実験を。
一人ずつ前に出て15秒ただたっているだけ。
その後自分の名前だけを発する。そしてさらに15秒。

それを元に他の人たちに印象を書いてもらう。
おとなしそう、とか、いいかげんそう、とか書いてあるアンケートにまず見た目で丸をつけ、また声を聞いてから変わって捉えられた印象を書いてもらう。

その後一人ひとりフィードバック。
大人しめの人には視線の話。呼吸の話。
ちょっと変えてみるだけでずいぶん印象が違います。
来週もう少し突っ込んでやるということ。楽しみ。

どういう目的のワークショップだったか参加しながらも忘れたがたぶん場所柄ビジネスでどうコミュニケーション力を磨くか、ということ。
だから一番いい評価は信頼できそう、というところ。

なんと私が皆さんから受けた第一印象の評価はダントツ1位で「信頼できそう」
ほぼ全員の方が○をしてくれました。中にはアネゴ肌、頼れそうなんてのも。

皆さんの中で唯一信頼できそうというのが1番になっていた私の第一印象。
うれしい!となりたいところでもありますが、悩みも。

第一印象を勝手に持たれた後、違うことをすると一気に失望されるということ。
ぎゃくにいい加減に見える人が結構きっちりとした仕事をしたり時間を正確に守るなんてことがあると逆に評価がぐんと上る、と。

私へのアドバイス?は人の前では自分を見ている客観的自分を創って、決してダラッとしないこと。ええ、つらいよー。そして今までいつもすぐに皆を裏切ってきているのを振り返り。。。

期待はさせるけど中身が伴わないこと。
一方仕事以外のところでやわらかい感じをだせないこと。
(だからモテナイ。(涙))

てきぱきとしたからだの動きが勝手な第一印象を作っているようです。
もちろん芝居をやっていた私は仕事の場面ではそういう自分を半ば意識的に作っています。そしてみんなに最初に期待だけ持たせて。。。

来週はやわらかさを出して行ってみようかしら。女優魂、なんてね。

もちろんてきぱき君のほうが自分にしっくり来ているのだけど。
長年外でやっているので。

それにしても呼吸や目線でのアドバイス。
パッケージ化したところにすばらしい、と感じますが、私も20年前に
やってみたいと思っていたこと。
でもやらなければ何も起こらない、前に進められないというのはありますね。
できれば次回眞鍋さんとお話できないかなあ。

犬rururu

レンタルルーム

今日はうちをレンタルルーム。
って変なのではありませんよ!!

母が友達と会っておしゃべりするのに、私が留守の間
使ってもらいました。

母の同級生3人が来て、というのだから、もしかしたら
将来のお母様がいたりして(笑)とか緊張しながらも、
私は台所のレンジフードやレンジ、壁などをやったところで
週末は終わってしまい。
結局母がその後私の仕事している間に掃除に来てくれて。

とってもすっきりとなりました。うちのリビング!
ちょっとホテルみたい。
余計なものが出ていないというだけでインテリアも何も
変えてないんだけど。

帰ってきたら皆様退散した後でしたが、実家に戻った
母に確認の電話を入れたら楽しい時間をすごしたという
こと。
よかった。
私も部屋が人のものみたいに片付いていてとってもいい
気分です。しばらく維持しよう!がんばるぞ。

犬rururu
最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ