2008年03月

記録の日々

1ヶ月ちょっと前から食べたもの、体重、体脂肪を記録しています。
イーバランスダイエットというのをみつけて、登録。
食事メニューの提案と、ニュートリショントレーナーという
食事アドバイザーをつけると料金がかかるシステム。
一応メニュー提案はつけているけど、やはりそれどおりに
実行するのは難しいので(食材の使いまわしなどが考慮されて
いない。現実には一人暮らしの場合、買った食材は数日別の
料理に使うのだから。)結局記録だけ。

とても少しずつですが、減っています。1ヶ月で2キロちょっと。
でもこれがまたすぐ戻るんですよね。1日で1キロ戻ったりすると、
ああ、今までの努力は何?とかなるわけです。

それでもグラフを注意してみると、ほぼ1週間ごとに繰り返される、
突如体重が増える日の体重が少しずつ減っている。
つまり山の頂上がすこしずつ右下がり。
1回目を0とすると2回目プラス0.5、3回目マイナス0.5、
4回目マイナス1.5と、2回目は増えましたが、その後着実に
1キロずつ減っています。山の頂上が。

増えた翌日はまたがくんと減るんです。
食事を気にするからなのか、体が元の体重を覚えていて、もどそうと
するのか。
なんだかいろいろな人の話をきくと後者のようです。
さらにこの減ったときに主食を制限したり、10分だけ運動すると
さらに1キロ減るらしい。
女性周期ダイエット
それをやっていれば月に4キロくらい減るらしい。
でも私はやっていないので、取り合えずの2キロ。

毎週がんと体重が増えるので不安ではありますが、信じて
続けてみよう。

ちなみに食事制限は特に何もしてません。
記録しているだけです。どこかで反省の気持ちが生まれていると
は思いますが。
犬rururu

流し足りないところはありませんか?

こう聞かれても返答に困りますよね。
美容院のシャンプー台で。

だって自分には泡の様子とかわからないのだもの。

(え?見えないので、美容師さんにお任せしますよ。)って言えない。
「はい、大丈夫です笑顔」って答えちゃう。何が大丈夫?

もう一つ答えにくい質問は
「かゆいところはございませんか?」

(もっとここを掻いてください)といいたいのはやまやま、
でもなんだか汚い人みたいで、恥ずかしくて。。。
「はい、大丈夫です笑顔

別にいいのにねー。

あといつも、(しまった!!困った)と思うのは
耳掃除、完璧にしてくるべきだった!ということ。

髪を拭いてくれるときに耳の中の水をぐるぐると
拭いてくれますが、このとき、いつも思うんですよねー。
いつも反省するのに、拭いてもらう段になって思い出すの。

犬rururu

だいすき!!

今、唯一楽しみに観ているドラマはだいすき!!です。

知的障害の若い母を香里奈ちゃんが演じているドラマですが、
岸本加世子がまた母親を演じているのも楽しみに観ています。

知的障害ってデータ的なことは分かりませんが、自分の周りに
もいくつかあって、自然に受け入れ、でも思春期にはちょっと
遠ざけ、という感じでした。
私もこれから子供を作ったらそうなる可能性も高いと思うと
(超高齢なので)遠くて身近なことです。

ドラマでとても救われるのは、人としての一番大事なところ、
相手を大切に思って、それをストレートに表現する、それを
互いにやりあう、というのが純粋でいいな、というところです。

なんだかはすに構えがちな都会の暮らしに慣れすぎていますが、
ストレートに気持ちを表現する主人公に周りの皆が救われている
というのが面白い構図です。

もう少し、一人ひとりの大切な人と向き合おう、と思わされて
います。別に格好よくなくても。

犬rururu




はつライブ

4月頭に、初めてのボーカルライブ音符
習っているボーカルスクールで同じ先生についている生徒たちがやります。
チケット代1000円だから、発表会みたいなものだね。

喉のコンディションの調整が目下の課題。
その日によって出方が違う、というのはプロとしてあるまじきこと。
(ってプロじゃないけどウインク
歌うのは2曲のみですが、ウクレレ弾きながら、というのも1曲あるのでちょっとチャレンジング。

パンフレットには以下のように書きます。

音符
1.Ka Nohona Pili Kai (Keali'i Reichel) with Ukulele
2.プラットホーム(Salyu)

( )内オリジナルの歌手

遠くにいるあなたにいつかこの歌が届きますように。
いや、ここに来てくださっているあなたの心にも、
ワンフレーズでも声にのって私の気持ちが届きます
ように。初めてのステージです。
音符
犬rururu
最新コメント
記事検索
プロフィール

drecom_rurururu

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ