2008年07月

大切な人たち

暑い夏の日々の中、一緒に毎日をすごした20歳のときのままの面影の彼女は急に、向こう側の世界に行ってしまいました。

最近、大切な人たちは亡くなると、たとえ生きていたころにはご無沙汰していたとしても、なくなった後はよく私のそばにいてくれるような気がしたりもするのです。

よく思い出すし、雑踏の中にふと見つけたりします。

かえって身近になったという気がするので、もちろん亡くなった人の家族にとってはかなり大きな心の穴がなかなかふさがらないだろうけど、私は変にさびしくないのです。不謹慎ですかね。

ほんとに静かに思い出す。近くで言葉を発してくれないのはやっぱりとっても寂しいけど、すぐそこにいるような気がして変に暖かい気持ちにもなります。
犬rururu

覚書

近頃担当している事業の新規事業を考えたりする仕事があります。
その中で、特にこんなの面白そうってことを創出するの楽しいという感覚に目覚めて。

副業なのか今後のライフワークのひとつなのか、流行のライフスタイルをビジネス化する種を生み出すというの。

自分が楽しいなあと思いながらできる仕事かも。

ファッションでも今年はこういうのが流行る、とか、お宅の店ではこういう風に編集したらいい、なんてことをアドバイスする仕事があるし。

もともと小売業に入ったのも、結構流行りものが好きみたいということと、何かに特化して深めるより時代に合わせて変幻自在に姿を変えるほうがリスクも少なく楽しい、って思えたから。

でも洋服、ファッションはいまひとつ自分の本業ではないかも、って思っていました。

そんな中、マクロビやウクレレ、坐禅、畑などに興味を持ってみたり、アラウンドフォーティーの自分の生活の周りにいる人たちの生活とかニーズとかが見えてくると、担当のサービス事業の中で事業化できないのかな、と思ったり。
自分はいろんなライフスタイルを極める体質ではないな、いろいろ興味をもつけど、極められないな、と分かってきましたし。

幸いにも自分のお金を使わずにどんどん提案できるところにいる。

「なんちゃって」だけど、MBAコースを通って、少しはポイントを抑えることができるようになったかもしれないし。

でも事業化して成功するのに必要な要素(先行者利益が取れるか、他が追随しにくいか、今もっているものを生かして早くできるか)などについては自分が考えるより、きちんと考えてくれそうな人たちが回りにいるので、この辺はとりあえずお任せしちゃえば、とか虫のいいこと思ってる。(笑)

後はそれらを実際にリーダーとして引っ張ってくれる人を育てる、経営者人材を育てることにも興味があります。自分はちょっと違うかもしれないし、年かもしれないから。。(笑)
ていうか、やってみたいことたくさんあるのに一人ではなかなかできない、って状態になるかもしれないから。

なんだか面白い想像をしたので、覚書しときます。
犬rururu

今年は

昨日はなんともお得な買い物ができ、満足。
たまたま立ち寄ったお店にかごが。聞いてみるとセールでなんと570円!
大きいの、ずっと梅干づくりに欲しかったざる。
でも高くて手の出なかったもの。
それが3桁で買えたなんて!!

2年ぶりに梅ぼしをジップロックに塩漬けにして、
もう充分梅酢は上がってきていたのに、梅雨ももう
明けそうで晴れた日が多かったのにざるがなくて
干せなかった。

今晩ようやく1キロ分の梅、買ってきたざるに干してみると
ume_20080715.jpg
面積の3分の1程度しか梅で
埋まらなかった。。
もう梅が手に入らないので来年は、3キロか4キロ買って
挑戦しようかな。

ところで2年前の梅、人にはあげたけど自分は味見もせず、
瓶の中にとどまっている。そろそろ味見してみようか。
ちょっと怖いけど。
犬rururu

そうそう変わるもんじゃない

今日は暑くなってきた毎日にいよいよ髪の毛の長さが耐えられず。。
急でしたが1年前に産休に入り数ヶ月前に復帰した美容師さんの予約を取りました。
幸いなことに今日、当日行くことができ、満足のいくようにカット&パーマをしてもらいました。
彼女にはたぶん10年近くやってもらっていたのですが、お休みの間私は浮気をしてキャンペーンとかで安くなる別の美容室に通っていたのでした。
でもなんだかずっと落ち着かず。それは技術的なことじゃないなあと、技術的には満足できるけど、ともんもんとしていました。
そして今日、久々にもとの美容室に戻って、1年ぶりに顔を見てそれだけでとてもうれしく、彼女がやってくれた今日の髪型に大満足でした。私も彼女もあまりおしゃべりをしないほうですが、新しい髪型に対していくつかのアレンジ方法を、ものぐさな私向きな方法で教えてくれるのが、あ、前の通りで安心感がある、とうれしくなりました。

そして偶然連日となりましたが明日はやはりかなり久々にイグレックの竹内先生にアロママッサージをお願いしてます。
この不景気の世の中贅沢はちょっと、という気分になっていましたが、それでも肩こりは癒えず安いところにたまにいっていたのでした。10分1000円の、促成栽培の人がやってくれるところに。
でも竹内先生の満足感には到底及ばず、ずっといつかは、と思っていたのでした。
明日はとても楽しみです。

一度出会った人は出会うべくして会ったと思う、自分の考えもあるのでしょうか、でもそこまでの間にあった人たちより相性のいい、ありがたい人たちをそうそう経済的なことでさよならすることはできないなあと思ったのでした。

収入が右肩上がりと実感できない今日この頃、財布の紐は締めるマインドですが、回数を減らしたとしても一度受けたサービス、出会った人たちとは簡単にサヨナラできない。個人のつながりも大きいですしね。

・・・・・・・

そうこういいながら、成就しない恋もかなり長い。自分の想いだけ。
今日読んだエカテリーナ2世からポチョムキンへの恋文のように、閉じ込めて10回鍵をかけなくては。
でも遠いところに置くだけできっと自分の気持ちは変わらないんだろうなあ。
彼を傷つけず、自分を何とか前に進ませるにはそうしなくてはいけないけど。
たとえ別の人と仲良くなっても、何も消えるわけじゃない。
犬rururu

最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ