2008年12月

ゴーストバスターズ

SMAPxSMAPからゴーストバスターズが流れてきたので、つい足あげ腹筋。
8カウントずつ足を伸ばしたまま45度キープ、また次の8カウントで90度まで上げ、そこでまた8カウントキープ。同様に8カウントで45度までおろしてまた8カウント45度の状態でキープ。

条件反射ですね、この曲を聴くと。ってネバラン出身者しかわからないか。。

こんなひとり忘年会。帰郷までに野菜一杯のけんちん汁食べきれないよー。う、くるし。

犬rururu

アラフォークリスマス会は

仲間がいる、ということを実感した楽しい時間に供した食事を記録として。

神戸屋のトラディショナルバゲットとバタール(パン)
ブリーチーズ
お肉屋さんで買った伊藤ハムかどこかのチーズや魚肉を使ったオードブル
あん肝とカラフル野菜のゼリー寄せ
ローストビーフ(初!)と手作りソース
中トロの刺身
たこのカルパッチョ
ゆで卵のうに乗せ焼き

鍋2種
ブイヤベース(えび、アサリ、白身の魚、かに。。。白ワイン入れるの忘れた!!)
大根と油揚げのアジアン鍋(ヌクマム味、シャンツァイ添え)

白菜の漬物と野沢菜(メンバーのお父さん作)
チャーシュー(おもたせ)

いちご(おもたせ)
洋ナシ

おしゃれなフルーツビネガー(おもたせ)

近くの女性パティシエのケーキ

ワイン、炭酸水、りんごジュース、中国茶

おもたせ以外、ワリカンで2100円。
犬rururu

アラフォークリスマス会

先週末は会社の(といっても私は今出向中なので、元の会社ですが)みんなとうち、Room1001でクリスマス会。
図らずも?アラフォーばかりが7人集まった楽しい会となりました。
不景気な気分により左右される稼業をやっている私たち、輸出産業の次くらいに厳しい昨今。悲しいボーナスの話から、カラダの変調や病気の話や結婚願望の話まで、実に女子部の話を重ねた楽しい時間でした。
私にとっては普段はあまりこうして女子部で話をする機会もなく、新鮮で楽しかった。
7人中6人が独身。それぞれ仕事はがんばってそれなりのものを築いているし、ファッションは仕事柄好きで年より若いし、話も魅力的。で、結婚しない、したくないと決めているわけではないけど。どちらかといえばいい相手がいれば、と思っている。こんな人たちにいい縁があれば、と思う。
でも女性同士でおしゃべりしているの、って楽しいものですね。とにかく仲間がいるってほっとする。(ほっとするからだめなんだろうけど笑)
一部朝方まで話す、そんな久々の学生のときのような夜でした。

クリスマスらしく、プレゼント交換もしました。
自画自賛のいいアイディアを思いつき、一人1000円でお花を買ってきて、その場を飾り、くじ引きで持って帰るというもの。
女性ですから、花のある生活、皆に似合うなあと思い。でもあわただしくすごしている男勝りなみんなだから、ひさびさに花をめでるなんてのもいいだろうなあと思い。
好評でよかった。

犬rururu

イイタリー

代官山にイタリアからイータリーが来ていましたね。
今日TVで観て行くの忘れてた!!と思い出しました。
ああ、食のワンダーランド!
まだまだ日本には普通にインターナショナルなものが
手に入らなかったりするので、そういう店に行くと面白い。
全面通行量の多い、首都圏しか成り
立たないのかもしれないけど。

わくわくする!文化ごと紹介するようなお店。私は
海外に旅行するととにかく食から文化を感じるのが楽しみで、
帰国してからもしばらくそまるのです。
食べ物はイチバン、端的にその国、地域の香りを味わえるもの。

カルフールも家の近くにあったらいいなあ、と切に
思う。カルフール、会社の近くの幕張にあるの、たまに
行くとわくわくする!パンがおいしそう。ハムや鶏の
丸焼きとか回っていたり、リーズナブルだけどいろいろと
あるワイン。。。
そして何よりチーズの量り売りの種類が多く、安い!!

雑貨や各国文化をファッションとしているわが街吉祥寺で
さえ、カルディと三浦屋と東急の地下のチーズ売り場
くらいしかない。

イータリー2号店か、カルフール首都圏対象小型店舗、
吉祥寺に作ってくれないかなあ。
(ひとりごと)
犬rururu


ともだち

もうほとんど自分の日記としてこのブログを。。。
今年の初めに訪れた香港、同行の友と共に、それぞれの友達を訪ねるたびでもありました。
私にとっては11年前の、香港滞在の時に世話になった人たちとの再会が何よりうれしく心温まる時間でした。
そのうちの一人、ほんとに優しい、Jennieへ、旅行以来お礼のメールも出さずに失礼していたのがずっと気になっていて今日年の瀬の12月になって
ようやく送った手紙。
酔いながら書いたのできっとめちゃくちゃな英語でしょうが、
返事があるといいなあ


Hi, Jennie,

I hope you are fine. I hesitate to contact you because
I could not send my gratitude while I was in HK after the visit.
I do not have the situation to use English these 4 or 5 years. Maybe that's
why I could not write to you. Please accept my aplogy.

Now it became December, and it is time to think back this year
and think about coming new year.

And I could not help sending you a mail before the end of this year
to say thank you.

It was really good visit to HK because old friends could meet me willingly.
I don't know why but I feel it is a natural to me to see you again.
When I remember when I was in HK in 1996, I always remember
you, Jennie, who was really kind to me.

You did not change you are so kind to me. I was really impressed
that you said to me that shows you seems to know my situation
at that time. Maybe the top of that mountain is a strange place.

And I feel sorry that I could not stay at your home longer.
Your family was very kind and accepted me though it was the
really relaxing time on Sunday afternoon. They made me confortable.
The sweets you cooked was very good. It became one of memorable
taste of HK for me. Thank you!!

Anyway,
if you do not mind, please let me know your home address.
I will send my NENGAJO, "New Year's Card".(in Japanese way)
I am sorry, it will be written in Japanese.
But you can see some pictures of HK in that.
And maybe you could learn Japanese. (laugh)

And I hope you keep to be my friend for the future as well.
There are many differnt things in life between us.
But I think there also may things we can share.

I really feel frustration with lcommunication because I
cannot use English naturally to tell my thought.
But it is OK because you could communicate with me in English.

If you could read this message and send back your mail,
I would be really happy and dance.

Regards,
Mika
最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ