2009年02月

いざとなると

まだ状況もはっきりしないのにこんなところに書いたら
心優しい友人たちは心配してくれてしまうかもしれませんが。
それも悪いな、と思いながら、共通の体験があったら
いろいろ教えてもらえればうれしいな、と書きます。

今日母に電話したらなにやらつじつまの合わない
ことというか、日本語がおかしかったり、一度
こちらが否定したことを、忘れちゃったみたいで
また繰り返したりというようなちょっとボケみたいな
感じだったのです。
指示名詞を多用していました。
ここからというのは電話のこと。
お待ちしています。と私が今日電話の後に実家を
訪ねると思っているみたいで。
今日はもう自分の家で自分のごはんのしたくをして
いるから行かないよ、といっても。
しばらくしたら、お待ちしています、と。

私は認知症サポーターの講習で習ったことをすっかり
忘れて問いただしたり、大丈夫?、と何度も言って
しまいました。何しろ初めてのことだったので。
私も何が起こっているのか状況把握できなくて。

電話をかけなおしたときにはかなり落ち込んでいる
様子でした。後から父に電話をかけなおして聞いたら
調子が悪くなり話をしなくなったと言ってました。

2週間前に足裏が急に腫れて、外に出られないどころか
部屋からもあまり出られない状態になり、病院に何とか
通うのとトイレくらい、松葉杖でようやく行っていました。
食事は父にスーパーでお弁当を買ってきてもらう毎日。

それまでは週に4日習い事やったり、家でも絵を描いたり、
つい先ごろまで友人と一緒にギャラリーを借りて展覧会
開いたり、近所の90のおばあさんの買い物や料理の
手伝いをしていたくらいだから、
今回のことで自分の老いを感じて落ち込んじゃったのか。

母の心も心配だし、あまりに急で自分が受け入れるのが
大変で。一過性のものかもしれないけどね。なくなった
祖父がまだ自分で仕事をしていた70代のころに息子が
わからなかったことが一度あって、それから90代でなくなる
まで多少のボケ以外ほとんどそんな症状もなかったので。


親が老いることは誰でも味わうことなんだけど。
あわてました。

自分の心を保つために明日実家に持っていく料理をいろいろ
作りました。
畑でとれた大根の葉やにんじんをつかったり。ひじきとうどの
サラダとか野菜を食べさせたくて。
また味の濃いものも好きだから、たまたま買ってきていた
シシカバブーの調味料と牛肉を混ぜて焼き。
明日、十穀米を炊いて持っていこう。ワインも携えるか。

ごはんで元気になる人だと信じているから。

私の料理はまだ認めてもらっていませんが。(笑)

明日何事もなかったように会えますように。
でなければ、私にも落ち込んでいる話をしてもらえますように。

犬rururu


やっぱり

昨日は元の会社の政策発表会と懇親会、先輩の送別会乱入。
元の、というのは今そこから出向して親会社の戦略チームと
いうところにいるのですが、もともと入社した会社のイベントに
参加してきました。

久々の懇親会ではミニスカセーラー服姿の同期と後輩の男の子が
ルネッサーンスと始まり、20代から30代のイケメン?&チンピラ
軍団(一部上半身あらわ)のエグザイルやよく選ばれたメンバーに
よるクイズなど楽しい時間を過ごしました。

その後の送別会ではほぼ同年代の先輩が会社を辞めるということで
20代で同じ事業部にいた私は一つの時代が終わったか、と結構
悲しかったですが、そこにきているやはり20代からのみなの
初々しさと、同年代でも楽しくやっている人たちをみて、今の
部署ではそういえばこういうチーム意識的なものはなかったなあと
思いました。

そもそもクラブ活動の延長で会社に入った自分。ということを
思い出しました。
今いるところも自分の成長のためにいろいろな課題が見えて
面白くやっているのですが、それでも同様の戦略チームたちの
なかで女性一人だったり、年上が多かったり(直属は一回り、
その上は20歳上)、部署は3人しかいないし、とか、まるで
元の会社と違う状況だなと気づき、久々にクラブ活動に戻り
たいな、そういうのがやはり面白いなと思いました。

今日も関連会社のトラベル社の政策発表会に行きましたが、
そこも20代の店長がいきいきとがんばっているようなところで
(政策発表会は教育的な内容で細かい施策に落とし込まれたもの
でした)それを見てもやはり自分はこういうのがすきなんだな、
と認識しました。

若い女の子、男の子が周りにいて、そして全体の半分くらい
女子がいるという環境が好きだな。

次世代教育のプログラムを作っていますが女性教育って要望され
違和感のあった私でした。
犬rururu

MAMMA

今日カルディで買って来たワインMAMMA ROSSO ママの赤?700円台。デイリーワインにいい値段だわ!
前にも飲んでおいしかった記憶があり、ブレンドだけどこのくらいの値段でブレンドしているのならそのほうが味を追及していておいしい。

一人で栓を開けて、うーん、おいしい。
みんみんの餃子、肉じゃがのじゃがなし、うどとひじきのサラダ、韓国風鍋と共に。。

今気づいたのですがコルクにはMAMMAの字の横にPAPA、と。

ふふ、これを飲んだどれだけの人が気づくだろう??
犬rururu

まだわかりませんが

9年越しの大仕事。
先週末にとうとうやり遂げた。という満足感が。

自分の望む通りにはならなかった。9年間思い続けていた
ゴールにはたどりつかなかったけど。

どうやら何事もなかったように。というか9年間の関係を
そのまま引き続き、いや、より強固な関係になった安心感
のような。

引き続きの、でもちょっと新鮮で深い関係に。ある意味一段
ステップアップ。

人生の時間を無駄にしたとは思いたくないし、そうは思わない。

ありがたい、得がたい関係だと向こうも思ってくれたらうれしい。

犬rururu

こんな季節

今朝メールが来て、元同僚の友達が遠く岩手への転勤が決まったと。
このところアラフォー中心に出向や転勤。
独身ってのも狙われる?みたい。

とっても寂しいです。悲しい

そして聞いたのは、一つ上の先輩の退職。ポジションの乱高下に疲れたらしい。
ついこの間もやはり会社に疲れた40代の人の退職。

リストラムード満載の会社に嫌気がさす人々が多いのは、そういうものだと思いながらもつらいことです。ずっと会社を支えてきた人たちにあまりに冷たい。
そしてこのリストラの嵐、景気後退が終わった後のビジョンが全く見えない。何も準備していない。
どうやら今の経営陣は3年くらい先までしか考えていないみたいです。
犬rururu
最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ