2009年05月

漬け

今日は梅酒、イチゴ酢、アメリカンチェリー酒を漬けてみました。
これから作りたいとレシピ待機しているのは、ザワークラウトとピクルス。
まだリカーと氷砂糖が残っているので、瓶を探してグレープフルーツも漬けようか。

分量は適当。果物、氷砂糖、交互に重ねて、液体を表面が隠れるように注ぎました。
どうなることやら。ぜんぜんバランスがよくないかも。
これもまた一興。
自然農と同じ精神ですね。
毎日気が向いたら発酵を促すように瓶をゆすってみます。

犬rururu

単なる記録

このブログ始めたころはちょっと気取って、テーマは決める、切り方も決める、と思っていましたが、人生のうつろいに従いただただ書く、というブログになってきてしまいました。
単なる記録です。

今朝、土曜の朝実家で作った食事を書いておきます。

9時過ぎに実家到着、11時に出るまでに作ったもの。
全ていい加減なレシピで。きっととがった味だったと思います。このところ作るたびに肩が痛くなり頭も何だか痛いんです。

たけのこの土佐煮
小松菜と油揚げ煮びたし
豆腐ステーキ(父の分、置いてくるだけ)
鮭のムニエル
切干大根と油揚げの煮物(家に帰って食べたら砂糖入れていないのに甘くておいしかった。これは大根、何選ぶかによるのかなあ。今回は100円ショップ)
もやしのナムル
かに缶と豚肉のシュウマイ
自家製!そらまめ(シュウマイとそらまめは母の病院にも持参)
肉味噌的なもの(あいびき肉、たけのこで豆板醤など辛めに)
キャベツのたまねぎドレッシング(たまねぎおろして、、、)
シメジの梅おかか和え

短時間で買い物、暑いキッチン(日当たりのいい2階)、具合が悪くなってもまあこんなもんかもしれませんが。

母、退院後はさらに健康に留意したメニューを作りに行きたいものだと思ってはいますが。。。できる範囲で。

犬rururu

料理コンプレックス

自分は料理の基礎を習ったことがなく、親と一緒に台所に立った記憶も少なく。。。(働いていた母とは完全に交代!という感じで大学生の週末は自分ひとりで台所に立ってました。)

だから基本がなくて、どうすればおいしくなるのか、とてもひどいものが出来ても、ああ、独り者でよかったなあと思う日々を送っています。

ケンタロウくんのTVを見て、ああ、私も同じことやってたよー、とか思うことはあっても、なかなか自信ももてず。

そんな綱渡りなのに、人に振舞うのは好きで、(会費制で)友人を集めては作ってましたが。。。

このたび、本になっていた「ためしてガッテン」の料理本を図書館で借りまして。

つぼにはまりました!こうすべき、という理由が科学的に書かれているのが安心感につながる!!TVはほとんどみていませんが、すごいです。うれしい。私のような人に自信を持って料理をする背中を押してくれる、論理を持って。
常識からは離れた方法でも、科学の理由がついているとそちらを選びたくなります。
方程式が知りたいんだよね。頼るところが出来れば、それを基準にまた他のものに応用できる。

ありがとう。

料理を続けていく後押しをしてくれる本でした。

これまでの料理本は、こうすべし、とは書いてあるけど何故、とあまり書いてないし、書いてあったとしてもほんとにそうなのかな、という強いものはなかった、たぶん。

私みたいなちょっと自信がもてない人の心をつかむ、いいアプローチが出来ていますね。いまさらですね。番組は前からやっていますしね。

犬rururu

えーっ!!

今晩は仕事で遅くなった上に実家に帰ろうとしていたので、時間がなくて、吉祥寺ロンロンの惣菜やへ。
前につい買ったら一品で食事の予算を超えてしまうほどで、控えていたのだけど、今日は特別、と。

鯵の揚げたものに甘辛のたれがのっているもの。399円。

「いまから3割引!」の声につられついついこれ、と。
4x7で280円のつもりで。二つ並ぶパックから見た目多そうなものを選びました。

「ありがとうございます。○○円です!」

と満面の笑みの店員の女の子。

(えXX)

なんと530円。
399円というのは100g単位の価格なのでした。
選んだ商品はいっぱい入っていたんですね。

包んでいる手元と、零れ落ちそうな笑顔に私はやっぱりやめますとは
言えなかった。

自分の過失。

でもここのところ財布の紐を締めて、困窮生活。
給料日まで後二日、昨晩の時点で予算として決めていた3万円まで
あとほんの数百円程度。
何とか今月は初の3万円以内に!と燃えていたのに。
(実家分は入っていますが、毎晩晩酌してるので3万円なんでしょうね。
食事だけだったら2万円くらいかな。)

恥ずかしくて包み始めた彼女に何も言えなかった。

ただ彼女の営業的笑顔の連打に対し、能面のような顔で答えるしか。
せめて。

これで3万円の一線を越えてしまった!!

ある意味ゲーム感覚で楽しんでいた一ヶ月のやりくりが水の泡??
つい爆発してその後またお弁当とか買ってしまいました。


はぁ^。
まずくはなかったけど。自分で作るより万人受けする甘さでおいしかったけどね。

来月はがんばろう。ぜひ!
犬rururu

やまうどは?

昨日は安くなっていた山ウドを買ってみました。
でも私の中には山ウドの調理レパートリーがなくて、
ふつうのウドでいつもやるように、
皮は金ぴら、中身は酢味噌にしました。
細いから結構仕込が大変でした。
だれかいいレシピあったら教えてください。

今朝作ったメニュー覚書。
やまうどの皮のきんぴら
やまうどの酢味噌和え
さばの味噌煮(適当に作ったらちょっと汁けが多く。。次回リベンジ)
ぜんまいなどの炒め煮
ひじき、切干大根などの煮物
鶏モモとナス、ピーマン、たまねぎの中華風ぴりから炒め
カレーライス
週末半日の集中料理もなれてきましたが、やはり少し疲れます。。。笑顔

前の晩仕事の後に吉祥寺で買い物、持ちきれないほどの
荷物を持って実家まで帰り。
その日の晩はできた惣菜などもあわせて早めに準備、すでに
遅い時間なので早く食べられるように。
父との晩酌。

そして翌朝は散歩がてら近所の24H営業スーパーに
足りないものを買いに。
勤務先関係のところなので関係ない商品もよく見て。
そして10時くらいまでの間にスーパー最速調理。
いい加減ですが。ほんと、調理の基礎が入っていない
のが悲しいですね。
これを機会にちゃんと勉強したいと思いつつ、毎週
その日をそのまま迎えてる。(笑)

作ったものを自分の家にも運んでから午後から
母の病院に。

母が退院するころには高血圧、高血糖の人も楽しめる
食事を研究始めているはずだけど!

他買って来たのは、
メンマのぴりから、バンバンジーサラダ、
チャーシュー、ソーセージ

3、4日持つかなあ。それにしても高血圧、高血糖の
食事ではないですね。

母から今朝初めて電話をもらいました。
電話のあるところまで歩行器を使っていかれるように
なりました。一週間前は車椅子を操って昼間はトイレに一人で
行かれるようになっていたことさえびっくりしましたが。
今週は歩行器になり、洗濯もできるように。

検査の結果、腰、ひざ、踵に炎症があり、腰は仙骨が
欠損しているということ。
脳まわりは白、ひざ、踵は軽度という感じですが、腰、
母の勝手な解釈では重度でないと考えているようで、
お医者さんからも口頭では悪性でない、と言われたそう
ですが、私としては文書で欲しいです。
母に、主治医に文書での見解を提出してもらうよう依頼
してもらうように頼みました。
私の勝手な心配からは、乳がんの骨転移ということも考え
られるからです。
母には不要な心配をさせないようにこの言葉は言っていま
せんが、悪性でないにせよ、がんが由来のものかどうか。。
そうではないことをはっきりとさせてもらえればまた安心
します。
単なる老化による損傷や、度重なる検査における疲労骨折
などであればと願うだけ。

ともあれリハビリは順調。看護士さんもその回復に驚いて
くださっているらしいスピードの回復状況らしいです。
仙骨が折れている(OR欠損)なのにいいのか、と素人と
しては思いますが、リハビリはそのまま続いていて、日々
回復。
周辺の筋肉を鍛えて生活を早く戻せれば。

それにしても母は幸せです。
いろいろな人とかかわる生活を続けてきたからでしょうか、
お見舞いのお手紙も多く、師と仰いでいる方から絵を描いた
はがきをいただいたり(個人的なつながりがなかったら、
高価なものです。)励ましをいただいたり。
訪ねてくださる友人も多く、快気祝いのことを心配する
くらいなのはありがたいことです。

実家では父が母の友人へのお礼の電話に忙しい状態です。
私も母の友人や親戚とのメールなどでの交流も増えました。
忙しくて大変なほどです。

でも幸せなことだと思います。

明日は仕事の合間に認定が出たので介護保険のサービス
を受けるためのヒアリングをします。
家に戻るまでに手すりを設置できれば、と思います。
(というか、母の「指示」ですが。。。)

犬
最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ