(また、母のことを書きますが、ここのところ、ほとんど大切な友
たちだけが読んでくれていると思います。こういうことを書いて
いると、友達たちから、それまで私が聞いていなかった自分の
親御さんの病気や死別の話が出てきます。
親とのこういうことは、誰もが通る道なんだよね、私だけがこうして
みんなに話を聞いてもらっているのも何だか甘えていると思いつつ、
私は消化しきれない思いを整理するためにこうして日記を書いて
しまっています。でも、こうして私がブログに書いていることに
対して傷に塩を塗られるような思いをしてしまう友達がいたら、
本当に申し訳ないと思うのです。ゴメンね。つらい気持ちがある
ときには読まないでね。あと、何か思いを吐き出したいことが
あったら私に言ってください。これまではつたない私でしたが、
今の私なら少しは分かち合えるようになっているかも、です。)

リハビリを主目的の病院に移り、伝え歩きができるようになり、
初めての車椅子も直径1メートルくらいの中でターンができる
ようになった母。
少し意欲が出てきて、私が持っていった花の絵を水性パステルで
明るく描いていてくれた今日この頃。
今日は友達が私の家に持ってきてくれたかわいい色のマカロンを
持っていき(2巡目!)、実家近くのスーパーで買ったなんと
198円の蘭の花、そして朝作った焼売2個を母の日のプレゼントに。

数日前、自覚はないが、炎症反応が続く、ということでレントゲンを
撮りました。反応の出ていた腰と踵。
その結果を聞きました。
髄膜炎になるまえ、そもそも自覚症状のあった踵は異常なし。
踵の前から痛みが出ていた腰はレントゲンの結果から、MRIを
やるということに。

母がお医者さん(神経内科の先生だから専門の先生から伝え聞いた
らしい)の話によると、腰の骨が解けている?がんという可能性も
あるかも、ということ。(さらっと言ったらしい。)

母の気持ちを思うと、希望が見えてきたところで再び落とされた
気持ちだろう。

ここ数日下痢になっていたのは、心因性のものかも知れない。

少ない情報で帰宅後ネットで調べると、乳がんの骨転移、という
のが引っかかった。
この前の病院で心臓の疾患を調べるために行ったMRIで
偶発的に乳がんかもしれない影があったというのがずっと
引っかかっていたので、この話が急に気になる。

それ自体が命に関わるものではない、らしい。
が、腰ということになると寝たきりになってしまう可能性もある。
今は希望を持ってリハビリをしているが。。

憶測で考えるのはやめなくては。検査はまだこれから。

しばし安心していた日々でしたが、にわかに心配に。
でも今ある状況を受け入れ、その中でいかに前向きにできるか、
それが大事、と2ヶ月前に思ったのに、一度安心しちゃうと
またショックが受け入れがたくなる。。。

もし、そういう診断が出たら、いろいろと研究されている
病気みたいなので自分でも情報を得ながら、基本、先生を
信頼して話を聞いて、母と一緒に一つ一つ対処して行きます。

一番難しいのは母のメンタルケア。
そもそも私は顔に気持ちが出やすい(らしい)。
疲れているときに、よく、疲れてる?って聞かれちゃう。

母と一緒に不安になるのではなく、前向きに楽しい時間を
すごせるようにできないものか。
役者を目指していたころから全く下手さは変わってない。。
それには自分の本当の心を前向きにしなくては駄目だな。
演技はできない。

今日読んでいた日経の土曜紙面に坐禅や滝行の話がありました。
前に一緒に始めていつの間にか二人ともそのままになっていた
坐禅。母には高血圧に効くかもしれないからやったらって話し
たら、ベッドの上に座る毎日、すなわち坐禅をやっているみたい、
と母も思っていたようです。
二人とも坐禅やって、アルファ派かセロトニンかわかりませんが、
まず体を前向きにしていく中で心も前向きになるように、と
願います。

今日もって行った、缶詰のかに(おみまいにいただいた)を
少し入れた焼売。
母は「私が焼売好きだって知っていた?」といいながら、油の
冷えて固まって私としては一番の状態で食べてもらっていない
ので残念ではありましたが、おいしい、おいしい、と食べてくれ
うれしかった。
好きなものが食べられる状況で、絵を描いたり俳句作りに思いを
はせたり、リハビリで日々大きく改善しているこの日々を大切に
したい。

犬rururu