2009年09月

吉祥寺カーニバルのジャーマンポテト

NYでデリファンになった私は久々に吉祥寺カーニバルに。
ジャーマンポテトとあるドーム型の、切り分け1つ200円を買って帰りました。
うーん、おいしい。かなり大きなポーションをひたすら食べ続けてしまいました。
普通ジャーマンポテトってジャガイモの形を残したものですが、これは滑らかにマッシュしてあって、野菜やベーコン等の具が中に混ざっている。ドームの真ん中にマヨかと思ったらチーズ。あたためたら溶けてビヨーンと。焦げ目もついて。

おいしかったです。ひたすら食べてしまってからレシピをネットで探しましたがヒットせず。

また買いに行こう!今日行っちゃうかもな。ラブ
犬rururu

NY行動記録

何だか写真の整理などなど考えているとなかなかできないので。
できたところからあげていきます。

NYで毎日何をしていたか、ということから。お金使ったメモから。
9月5日移動日

空港水 $2.7
友達に電話 $0.5
Super shttle $27 チップ込み30ドル
夕食Presidente $15 チキンロースト半分$6.5 アボカドサラダ、ビール


9月6日

交通チケット$51.5 14日間有効。
昼 街角のスタンドでsandwich of lamb gyro $4
夜 LUCE ベビーホタテ、えび、白いんげんのトマト煮
    フェットチーネ(スモークサーモン、トマト、クリームソース)
    $30

Tribute WTC $15(ワールドトレードセンターの入場料とオーディオツアー)


日程 スタテン島、グラウンドゼロ、ブラジルデー、リンカーンセンターでオペラの映像を見る(途中でうとうと、友達にあきれられて退場!!)

9月7日

朝 ベーグルとコーヒー $4.24
昼 中華街で文華閣$11
ヤンキーススタジアム 入場料$41
           ご飯とかビールとか$25.5
10泊分の宿泊 $600(マイケルNY)

日程
朝 NBCのTODAYSHOWのコンサート(TOYOTA提供)でSean Kingston有名みたいのライブ
午後は中華街やSOHOで物色した後、野球。ジーター!マツイ!

9月8日

スタバ $1.74
グランドセントラルオイスターバー $34.11
マクドナルド $1.40
夕食 漢江 $35

NYCパス $39
エンパイアステートビル頂上まで $15
化粧品 $27.96
靴 $49.95
ATM出金手数料 $3

日程
朝 34丁目イオンUSAへ表敬訪問と情報を教えてもらう。
昼 グランドセントラルで友達と合流してオイスターバー
  エンパイアステートビルディング
  マックで休憩(結構、相当疲れていた)
夜 34丁目でガイドにあった店を探しに探すも丁目を
  間違えていたようでうまく探せなかった。
  でも韓国街でおいしいご飯。

ついて実質3日でコレだけ回ったのかと、書きながらすごいと思いました。

マックで疲れて友達に何も言葉を発せない状況でしたが仕方なかったかと。。
続きは明日以降。

犬rururu


官僚か政治家かはたまた実務家か

自分は今のところどれにもなれていない、と、そしてどれを目指すべきか、と思案中。

自分=今日は久々ヘアサロンに行き、前髪作ったり、カラーリングしたりいろいろやってもらった後、お、これはノリピーではないのか、というくらい髪の色、カットが似ているrururuです。

今いる部署はグループ160社のホールディング、事業戦略の部署。
同僚には銀行経由再建を担ってきた人や、日本でも有数の大学でフルタイムでMBAをとってきた人がいたり。ドライさ、頭のよさにはついていけずというところもあり。
一方うちのチームリーダーと最近メンバーに加わった自分より一回り上の方は、同じ会社でずっとやってきて人の力を信じたいいうなれば穏健派。私自身は気持ち的にはこちらに近いか。
他には最近外部から加わった、30代のときから事を成して有名アパレルの常務に着き、いろいろなところで実務に基づいた成功事例を積み重ねてきた方。こちらもことある毎の心情と話の内容はわかる。ただ私は彼の、多分4分の1程度の収入なのがひっかかる。そして短期的に結果を出さねばというのはわかるけど。そして私は彼が成果を出せるように(もちろん各社、グループが成果を出せるために)フォローする立場。

そして事業CEOの大ボスはキャラクターも派手で(お話のうちどれだけほんとなのかわからない(笑))、敵もシンパもそれぞれ多い64歳。私はシンパ、かファン。彼の原稿を書くのは結構うれしく楽しい作業。書き始めると降りてきて1時間の原稿は2時間くらいですぐ書けたりする。(ま、ほとんどCEOが話されたことを書き直すのに近いというのもあるけど)

多様な人々。私はどれにもつかず、リーダーの気持ちの吐露を一番理解してあげていると自負をしながら、そろそろ自分のキャリアも築き上げなきゃ、と最近思います。

40代前半にして、これだけは、という業績を積み重ねていないのが気になる。

ここへきて、かわいがってもらえる、というか、相手のやりたいことをどう実現するか、動いてもらうにしても気持ちを理解して懐に入ることが重要と思い、それが大切、と思っていますが。
個人としての実績ができてない、官僚としても知識、智恵がない、人をつなぐことが仕事かとそれが一番近いと思いつつ、きわめていない(無理したくない)。

そろそろ今のうちに一度実務に戻らないとだめかな。

説得力のあることばを。

いやいや、それさえもどうなのか。
ビジネス、って人生をささげる全てじゃない。という自分の価値観からして、どうなのか。

ま、なんにしてもがんばることがなければ。飲んだくれてばかりでは(家に帰って何を作ってワインを飲もうとか考えるのが楽しみなんてのは不健全かな)なかなか前に進まない。

犬rururu


sirasu

NHKの白洲次郎のドラマを見ながら、ところどころを酔った頭で見ながらですが、当時、アメリカ側に日本の心を理解してもらうように心を砕いて努力した様子を見て、また米国の考え方を日本側に伝えるにしても、言葉の違い、その背景となる文化の違い、が障害になっているのを何とか切り抜けようと努力している様子。

昔、それも戦後60年なのに言葉と感じ方とニュアンスの違いを実感し、そもそも違うものなんだという前提でイギリスの人とコミュニケーションをとっていたのを思い出した。

ま、自分の国際感覚のなさと英語のつたなさというのがそのコミュニケーションの障害になっていたかもしれないけど。少なくとも一企業の中で私の低いレベルだが、それ以上にコミュニケーションをとれる人がいなかった(少なかった)ということも、やはりまだまだ遠い国という感じなんだと思う。

そう、世界は数十年単位ではなかなか一つにならないんだと思う。

ま、今エコ検定で見ている世界観、24時間を残すところあと2分で産業革命が終わり、一気にこれまでの環境が変わってきているという時間感覚からすればほんの小さなことでしょうが。
自分の人生のうちではばっちり理解しあうということは難しいのだと思う。
そこに自分の役割がありそうな。。。いやー、ないかも知れない(笑)

犬rururu

昔の気持ち

今日久々にmixiでミクトモにしていただいている友人はまーさん(最近一緒に飲んだくれていないから知人?笑)のサイトを拝見。

新しく大きなことをお仕事で始めよう(商品開発)という意気込みを書かれた日記。
その中に2年前の私が書いたコメントを取り上げてくださっていて。読み返しても何だか自分の気持ちに思わず刺激を受けました。

NYで、11年ぶりで訪れた店に再度感激し、私がそのときやりたいと漠然と思っていたことを今も続けていること(商売が成功していて続けられていること)に感動したのに続いての刺激。

いやいやNYではうちのグループのNY事務所(というか現地法人ですが)でお会いしたリサーチャーの方のお話にも自分ができていないことについて刺激を受けて帰ってきましたが。

そうこう、雇われている身ながら自分の夢をちゃんと描くことをこの年になっても落ち着かずにやらなきゃ!と思う今日この頃でした。

最近人生の終りについてばかりつい考えてしまっていましたが(だからこそ今を大事にしなきゃと思って何もないことにあぜんとしたりしていたのですが)何かをやること、それを遅まきながらでも信念持ってやることを、大地に足をしっかりふんばることを、やらなきゃ。

2年前に、もうとうに商品の現場から離れていてもこんなことを書いていた自分のそのときのコメント。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いろんな人のノーミスのくさりがつながって、店頭に並べられる、というのは改めて考えるとほんとすごいことですね。年間数百(数千?)アイテムを世に送り出す仕事をしていたことがありますが、そのチェーンを滞りなく、なるべく速い回転で回すのが仕事、という感じでした。
最後のバトンを受け取ってくれるお客さんがいなければ(そういうお客さんを作れない商品であれば)、それまでのものづくりの苦労がワヤになってしまうので、商品企画、仕入の仕事は結構責任重大ですよね、小売に残る最終利益の話だけではなくて。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いや、今は営業利益、当期利益のPL上の話だけでなく、CF、資金繰りとか
目を配らないといけない部署にて働いていますがね。。。小売の基本を忘れないようにしたい。。

犬rururu

最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ