2009年09月

音楽寅さん 企画

今日たまたまみた、音楽寅さんというサザンの桑田さんがメインの番組。最終回でした。

一つ一つ、曲を作ったり精魂込めて作った番組だったでしょうが、毎週出てくるの、見るほうからするともったいないからまとめて見たい、という感じだったのではないでしょうか。

私は近代の小説家の文章を歌にしたり、ふんだんにギャグをちりばめたの、面白いと思いながらいっぺんに見るの何だかできなくて、見ていない番組でした。

あとからまとめて再放送されたら見るよなあ、と思いながら。。。

国民的スターの露出のさせ方、やはりよく考えないと。

きっと視聴率も低くて半年で終わったのでしょうが、終わらせてもらってよかった。

犬rururu

NYに行ってきました

おとといの夜帰ってきて、昨日から仕事に復帰。
なんと、NY10泊、11日の休みをとりました。出向の身の上で責任のある役職にないことをいいことに。

行く前に思っていた、これだけの日にちがあったらテーマを絞って入り込めるでしょう、というのはかなわず、やはり東京で遊びつくせないのと同様、NYでも行ってみたいところが多く、じっくりと腰をすえてテーマを決めて、というのはできませんでした。

それでもヤンキーススタジアムから始まって、美術館やステージ、ブルックリンの町並みまで毎日疲れながら味わってきました。

おいおい面白く思ったことなどアップしていきます。

写真の整理が終わったらになりそうですがね。(笑)

それにしても、今年親が3ヵ月入院していてあたふたしていたのに、こんなことが出来たなんて、無事生還してくれた母に感謝です。自分だけ楽しんで申し訳ないですが。。。
犬rururu

声をかける

TVで今見た話で恐縮。
鶴瓶、の番組の最後のトーク。一人でゲストについて話すコーナー。
今日のゲストは小林薫(私は好きな俳優さんです!)
その番組のスタッフが駆け出しのころ、小林薫に「新人がんばれよ」と声をかけてもらってそれを心に大切に思っていたということ。
そこで鶴瓶が、声をかけるってちょっと大変なこと。わざわざかけよう、っていう気持ちがないとかけられない、っていう話をした。

そう感じて最後のトークにこの話題を選んだ鶴瓶さんの繊細さと、誰にもがんばって欲しいと思っているという小林薫さんのステキな一面に触れられて、いい時間でした。

それからチャンネルを変えて見た、小栗旬くんの話も心にくるというか、まじめな姿に感動。(私は彼のファンなので贔屓目もあると思いますが。芝居が好き、芝居に対する姿勢がまじめというのが私にはきゅんとくるので)

テレビの娯楽番組だけど、今は心の話が求められていて、実は繊細な役者や芸能人たちはそれを出すことで人気が出たりするのでしょうが。
人気取りだけでなく、その人の本質がでるトーク番組は歓迎です。

ああ、これってリアルな自分の周りでこういう話を話し合える機会に満たされていないということなのかなあ。
俯瞰して見ても、不景気、リストラで働いている一人一人には負担の大きい毎日。ゆっくり自分を見つめたり、友達と心を通わす時間もない、ということでこういう番組が受けるのでしょうか。

バーチャルなトーク番組を見るだけで心を癒している自分は不健全なのかなあ。

犬rururu


日曜日

日曜は高校の同級生とのなつの終りのパーティー・。
学校の先生もいるので夏休みの間に、と。

そのときのメニュー覚書。
豆腐に出汁の砕いたものと枝豆を散らしたもの
自家製野菜の揚げ浸し(なす、ピーマン)
2種マリネ(タコ-わさび醤油、ほたて-オリーブオイル、ワインビネガー)
チーズ各種(お持たせ)
生ハムとベビーリーフ
ベトナム風豚の角煮と卵
ジャンボ肉まん(お持たせ)
キッシュ(揚げた自家製ポテト、オリーブ、たまねぎ、トマト)

このくらいだったか。
会費2000円。

犬rururu
最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ