2009年10月

陰陽

魔法使いちゃん、遅くなりまして。。。(3キロの行方のコメント返信)

運動もしなきゃ。何だか起きたときに伸びをして足がつったり悲しい伸びすぎて腰が痛くなったり。。。というのが何回かあって、運動にちょっと億劫になっている今日この頃。
ちゃんとゆっくり準備をしてから始めますわ。

お酒が体を緩ませる。
マクロビオティックでは陰性というらしいです。緩みきった体は太るみたいです。
ということで、体があたたまり陽性にする、根菜類や丸い野菜を一生懸命食べてます。秋は自然にそういうものが旬だね。体が旬にあっていなかったから体重増えたり、体温下がったりしていたのかもしれませんね。

100点満点の健康維持って結構大変なんだね。
犬rururu

塩梅あんばい

今朝は煮豚用の豚の塊、数日冷蔵庫に放置していたのをいよいよ煮豚にしなきゃ、と。
ネットでレシピを検索。

醤油とお酒が300ml、みりんが200mlと分量。
肉が少ないので等しく減らして入れることにしましたが。

軽量カップで醤油やお酒をはかったことってほとんどなかったので、そんなに一杯いれていいのか、ととても不安でした。
でも時間もないし圧力鍋の加熱時間が終わったらそのまま放置して出かけました。

夜帰宅して食べたら案の定、自分の好きな感じとちがう出来上がりでした。
まあ、おいしいのですが、ちょっと違う。

うーん。味を見ながら煮るのではないので難しいですね。レシピに頼り切るの。

先日は甘酢を作ってピクルス。これもネットで探した分量で。
こちらのマリネ液も少しずつ味を作っていくのではなく、最初に大量にお酢や砂糖をいれて煮切る。大匙6杯とある砂糖の分量に怖気づいて、それでも5杯くらいは入れたか。
結局甘すぎました。
恐怖を感じるくらい入れるときは最初は半分くらいにしておいたほうがいいのかも。

レシピをそのまま信じるのって怖い。
だからといって自分の分量が決まっているわけではないですが。

犬rururu

3キロの行方

NYから帰ってきてから1ヶ月。

日本の普段の生活と違い毎日3食フル、それもカロリーの多いものを食べた12日で3キロ近く増量。いや体重増加の私。

まずいのは1カ月たった今でも3キロ増えたまま。というか、帰ってきたときより増えている感じ。

毎日朝は食べずに、昼は手弁当。
でも夜はご飯2杯食べたり、ワインを1本飲んじゃったり、食事途中で冷凍食品を温めて追加したり。
こうして書くと太るの当たり前ということに気づくけど。

今晩のラジオで体温低下による免疫力低下について執筆した人が出ていました。改めて自分の体温を測ってみると。35度台、え、おかしい、測りなおすと34度台、ちゃんと体温計がわきについていなかったかともう一度測ると35度台。
お風呂に入ってあったまったらどうかと。そうしたら36度前半。
ほ。
食事と一緒にお酒を飲んだからさらに上がっているかな、と測ると再び35度台。

これまで風邪ひきの時に測っていた自分の平熱は36度3分くらいと思っていたので、予想外に低かったのを認識し、流行についていくわけでないけど、ちょっと注意しなきゃ、この体温低下がこの3キロの行方も左右している!と思ったのでした。

体温上げて体重へらすぞー!
犬rururu

野ぶどう

先週末、深大寺の植木屋さんで2鉢買って来ました。一つは友達に進呈予定。

野ぶどう。ひとつひとつのつぶがニュアンスのあるカラーに染まっていて思わず足を止め。

グリーンの状態から徐々に紫に変わる過程が一つ一つの粒本当に美しい色で。

そのうち写真載せますが(笑)

下手な写真では、そして下手な文章ではわかってもらえないとおもって歯がゆいです。

先々週はJAの緑化センターでとても安くびっくりしたポトスを購入し、カーテンレールにつるしています。少しずつ部屋に植木が増えてきました。
徐々にベランダ緑化計画、庭化計画。。。
犬rururu

73

今朝、実家でNHKの日曜美術館を見ていました。
横尾忠則さんの特集。
今金沢21世紀美術館で展覧会をしているのもあり、昔書いた日記まで取り上げて話を引き出していました。
(言葉は違うと思いますが)スタイルを作らない、完成させない、描くのは遊び、自由にやらなきゃ、というスタンスに同感、と思って聞いてました。
より自由な発想を常に求めている彼は一つに決めたくない、ということなのでしょう。絵のスタイルもいろいろです。商業デザインでやっていたときと、自分の表現100%になってからもひとつのスタイルにしばられずいろいろ描いています。

番組の途中私は洗い物で席を立ったりしていてよく聞いていませんでしたが、横尾さんと同じ歳の父が、この年になって自分はもうまとめのような心境になっているが、横尾さんの「今が転機」と聞いて、これからまた新しいことを目指してがんばらなきゃいけないな、とつぶやいてました。

うちの父は市民大学みたいのにも行っていますが、しっかりと勉強するというよりは、多分子どものころからのキャラクターのままなのでしょう、ちょっと斜に構えるというか、冗談で皆に受ける野が楽しく、そういう立場を守っています。

一方母は今年前半は病院が住みかになりどうなることかと思っていましたが、病院にいるころからスケッチをはじめ、今も毎日のように杖はつきながらも近所にでかけてスケッチを重ねる創作意欲に満ちている人です。(そう見えるだけかもしれませんが)彼女も73、横尾さんと同じ歳。

父も、これから新しい挑戦できるんだ、自分さえそう思えば、と思ってくれたみたいで楽しみです。

今日はホームセンターに球根を買いに行ったみたいでした。

犬rururu


最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ