2010年05月

あ。

昨日の日曜日、近所に住むんだけど1年に一回くらいしかばったりと道で会わない学生時代の友達に会いました。
昨日も道で。

お互い移動の途中だから短く、と思いながら近況を。

私は最近グループ再編、統合で忙しかったよ、と話したら
そうか、雑用も多いもんね、と。

そうか、雑用、か。

彼女は昔は銀行のシンクタンクで働いていましたが、今は自分の
ペースで仕事、勉強、宗教の奉仕。
たぶん私の仕事の周辺にあるいろいろなことはまったく想像も
つかないんでしょうね。

でも雑用か。

うん、そうだね、といって別れました。最初は知らない世界でも
わかろうとしないでつきあいのような言葉だけで雑用といって
しまう友達に対して傷ついていましたが。。。

でも雑用かもね、ビジネスの周りのいろいろなこと。
昨年母が急遽入院したりしたところで感じたリアルライフと
そうでない仕事。という感覚。

ビジネスの世界という形ではあるけれど、誰かから承認
される欲求を満たすためにやっているだけで、世界を変える
わけでない、大きくくくって雑用。しているのかな。

自分が人に認められたい、それは昇進とかいうことでなく、
がんばっているね、といってもらうだけが励みで働いている
というのに気づき、そして、日々の疲れるいろいろなことも
雑用というほどの達観か、困難を乗り越える修行として
思うか。ということで。

そろそろ。。。

何かイベントしたいな。

さっきmixiの登録しているコミュニティで吉祥寺で自然食とか
個人の方だけどイベントしてらっしゃる方のイベントに申しこみ
ました。

前みたいにうちでワークショップ的なものできないかなあ。
前にやったのは

カラーセミナー(資格を持っている方に来ていただいて、講義&
似合う色を見つけてもらう。これはためになりました)

アロマセミナー(西荻のイグレックの先生にアロマセミナーを
していただきました。先入観なしに香りをかいで皆が自分の
感じたものを表現するセッションが、初対面の方もいた中で
それぞれを知る、楽しいものでした)

天然酵母パンの会(集まる前からそれぞれ天然酵母の仕込み、
その過程が面白かったです)

餃子の会(ただ餃子好きなもので。皮を手作りするのはおいしい
とわかっていながら一人でやるのは面倒なので友達を巻き込み
ました)

こんな感じかな。

あ、他にも集まりの時に少しの時間、ご自分の得意分野について
話してもらう、その後飲み会なんてのはいくつかやってますね。

集まったときに無理やりライブ♪なんてのもありましたね。(迷惑な。。)

何かアイディア考えようかな。
ちょっと余裕が出てきたのかな。

rururu

庫内点検

さきほど冷凍庫の庫内を見ましたら。。。
食べ残したから冷凍しておこう、としたチョット前のパン、
賞味期限見たら3月末。
ってことは1カ月以上眠らしていたわけ??

最近時間のたつのが早い。もともとものぐさ太郎君、の私では
あるのでこんなことはあるのだけど、でも自分の感覚として、
1週間半くらい前のことなんて認識だったのに、もう一カ月以上
たっていた、ということに愕然と。。。しました。

庫内チェック、在庫チェックをしなくては。。。
冷凍庫の下にある冷蔵庫ゾーンをあけてみましたら。。。
野菜室の引き出しの中にあるもの、何だか怖いなあとおもつつ
あけたら、29日にいってきた横浜から実家に持って行こうと
思っていた肉まんとラーメンの生めんが出てきました。
私昨日から今日にかけて実家に行っていたんですよ。
まったく思い出さなかった!母の誕生日プレゼントとして何か
買わなきゃ、と近所に新しく出来たケーキやさんのケーキ買って
行きましたよ。
29日に実家にもって行く、と思って買った。そして5月2日、
3日しかたっていないのに。

仕事でこんなこと連発しているんじゃなかろうか。
ちょっと怖くなりました。(笑)そんなはずない、と思っているから
笑っていられますが。

若年性アルツなのか、単なるのんびりや、なのか。
ものぐさ太郎の私は自己改革しなくては新しい出会いもないなあ、と
それが一番気になるのでした。
片付けることで自分の大切なものがはっきりするか、とそんな思いを
もちながらもなかなかすすめられずですが、やらなくては。
みぞおちの辺りにある黄色い色のチャクラ、自分の行く道を判断する
ところがちょっと弱いのでいろいろ迷うんだろうな、とおとといにわか
じこみのヨガのワークショップの知識から。

私の中にいる、時間感覚の狂っているものぐさ太郎、そして判断を
先延ばしするものぐさ太郎、まあ、日本は忙しすぎるよね、と思って
私はこんなもんでいい、と思っているものぐさ太郎。オマケにいろいろ
理解する時間も長い。いろいろ失敗しないと学ばない。
でも日本でしばらく生きていこうと思っているのでどこかであわせ
なければならないです。。。
いい智恵がありましたら教えてくださいな。
(あくまでのんびり。。。いろんな人がいていいよね、と思ってしまう。
でも周りにストレス、そして自分にもストレス与えていると思うんだ
この性格。)

rururu


占い

昨日は横浜めぐり。中華街のお寺でおみくじを引きました。
中国式のお参りと占い、何だか指示もよくわからないまま、
いくつかやり直しをした後引いたものは、
願っていることが何も成就しないということでした。
中に例文があり、婚姻関係について書いてあったのですが、
うまくいかない、と占いにあったのをそれをうけてそのまま
別れた人たちがいたが、占いの真意としては互いに対する
思いやりを持て、ということでありました。その結果うまくいかない、
ということが書いてあったようです。

今自分の仕事と思っていることの渦中にあり、困難なことは
たくさんあれど、そしてハードルも高いながら希望を持って
やり通せばいい結果が待っているとしか信じていない状況なので、
この占いの結果は、含みはあるとしても厳粛に捉える機会を持たせて
くれました。

自分が今いる立場でちょっと思い上がって、人に対して何かを
影響できるだろうなんて、どこかで思っていたのだろうと振り返り
ました。
謙虚に、一つ一つ話をし、一歩一歩すすんでいくしかない、自分の
力量をちゃんとわかって進むしかない。

でも今日見たマイロハスの石井ゆかりさんの占いではちょっと勇気
付けられもし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
情熱が大切です。
愛情も大切です。
いまはそういうものに充ち満ちている時期なので、
それをどんどん活動させていかなければならないのだろうと思います。
創造性とか、率直な気持ちとか、
求める気持ち、誰かや何かに強く惹かれる気持ちなどを
どんどん水をやって育てたり
どんどん油を注いで燃え上がらせたりしなければならないのだろうと思います。

水瓶座の人はそういうことをどこか
「押さえなくては」
と考えるところがあるようです。
クールでいなければならないとか、
「情」なんて恥ずかしいし役に立たないとか
そんな風に考えてしまう人もいます。

でも、それは役に立つのです。
それがどう、役に立つのかを
今こそ、体験学習できる時なのではないかと思います。
貴方の「情」を植木にやる水や火に注ぐ油として必要としている人がいますし、
貴方もまた、自分の生活の中の植木や炎を強化する「情」を
誰かから受け取らなければならない状態にあるのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今まで「情」について、思いがありながら伝えるのが下手なもので
自分の思いをハンドルできませんでした。
一部、そういうことは離れていようとしていたところもあります。

でもここに来てはっきりと見えてきたのは、そういう思いは話続け
なければだめなんだ、というか、そうしたい!ということです。

rururu

最新コメント
記事検索
プロフィール

drecom_rurururu

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ