はじめて、新しいブログでアップしてみます。

自分の事、というか自分が周りに出している影響とか印象とかって
なかなかわからないですよね。
以前、無言のまま歩いてお辞儀をするだけで、その第一印象を
もらうようなセミナーがあったときに、30人くらいの初対面の皆さんの
私の印象は、頼れそう、信頼できる、というものが多く、歩き方と声の
出し方と体のこなしで、自分ではあまり思っていなかったけど
初対面の人たちにそんな印象を与えているんだな、と自分に
とっては新鮮な印象であり、そればかりではやだな、と思いました。

今日は仕事である人にずっと事業戦略を語っていただいてそれを
テープに撮るということをやりました。
話し手の相手は自分しかいないし、レコーディングしていながらも
なるべく意識させないように、こちらも相槌をうったりメモをしたり
して普段の感じでやっていました。

終わってテープおこしする段。いつも聴いている話し手の方の声は
いつもどおり聞こえてきましたが。
自分の相槌がどんな風に聞こえるのか、気になりながら聞きました。
自画自賛ながらまあ、それほどはずさないタイミングで相槌を
うっているようで、ほっとしました。

ただ歌のレッスンの時に撮っている自分の地声の話し方と、ちょっと
違うな、と。
いやらしいほどではないですが、いささか水気を含んで、耳心地の
いい音になっていたのに気づき、だれも聞いていないのにちょっと
恥ずかしくなりながら聞いていました。

かなり抑えているつもりなのに、気持ちが出ているらしい証拠を
聞いてしまい、ほんとはずかしかった。