今日は銀座で朝一の仕事の後、久々に店を。
フォーエバー21にのっとられた松坂屋、改装前で工事中フロアが
多い三越、昼間のユニクロ。
そしてオープン以来久々にアバクロに行きました。
私が入った時にはお客さんも少なく、一階の上半身をあらわに
したモデルとの記念撮影を促されながら、ちょっと仕事中だしな、と
拒否してしまったのは、もったいなかったかな。それも
仕事としての体験になるのに、とあとから思いましたが。

前に来たときはフロア構成もよくわからなかったのでエレベータ
使わずくるくるくるくる階段を上がりましたが、今日はエレベータへ
直行。

そうしたら一人お店の人が乗り込んできて。。。
止まる階とフロア構成を説明してくれました。
二人で一つの箱で、いわば独占状況というのは、ちょっとどきどき
しましたが、それも狙っているんでしょうね、きっと。
降りる間際に7月24日に改装します、という貴重な情報を
いってくれたのも計算だったか。改装って、内装を変えるって
ほどではないんじゃないか、商品入れ替えるくらいじゃないか、って
思ったけど、日本語の言葉が拙い人には質問できず。
期待を持たせるにはそんな言葉遣いをする、というのも外国人なら
あり、と思わせてしまう。

そして面白いと思ったのは、彼は日本語を片言のイントネーションで
話す、どこの国かわからないけどアジア人。

アバクロには欧米人と、欧米からの帰国子女しかいない、と
思っていたのですが、日本以外のアジア人を結構配置しているの
です。

平日の昼間だから余計にアジアの観光客が多かったのですが、
銀座はどこも中国系のアジア人ばかり。
そういう中でいかに欧米の感覚を持ち、格好いいアジアンを
つれてくるか、というのが重要か、と思いました。

これから銀座に店を出すかはわかりませんが、中国人ビザの
範囲が広がり、日本各地に観光客がくることや、今後中国
市場を日本と同等に捉えて拡大していこうと思うので、
中国、他アジアの日本語も英語もOKで格好いい子をいかに
掴まえるか、大切!と思ったのでした。
アバクロからしたら後発なんですけどね。

ちょっとどきどきで熱い昼前でした。。。

rururu