アパレル関係の会社として、どうなんだ!!
って最近思っているのは。

個性のある人がほとんどいない、いや、個性はあるの
それぞれ違う人々だから当たり前だけど、鼻をつまむ
ほどの人や、圧倒されるほどの人、常識のない人って
いないんですよね。
クリエイティブのいて欲しいところだと思っていて、自分は
そんな中での常識派というか、手に負えない人たちの
力を借りてビジネスとして変化させる役割なんて思っていた
のですが。

いまや周りを見回しても、皆常識的、会社が目指す方向性や
上司の言うことをうまく嗅ぎ取って粛々と仕事を進めている
ように見えます。
暴れん坊、いないの、これでいいんだろうか、って思う今日この頃。

で、ちょっと話外れますが、私の目の前に座っている方、
アパレル云々という感じではないのですが、個性が際立って
います。
いいおじさんですが、毎日お弁当を作ってきて、お昼は一日の
うちでいちばん大切な時間の一つみたいです。
11時半過ぎると、いつもうれしそうに、お昼に行ってきますと
席を立たれます。
先日は、なんとお好み焼き!!ミニチュアみたいなソースと
マヨを持参して、初の試み!と喜んでました。
普段のPCの壁紙はご自身で作った料理の写真。たこときゅうりの
酢の物だったかと思えば、ハムののったオムレツだったりして、
こまめに変えているようです。
仕事は数字の分析とかを職人肌でやって皆から頼りにされて
いるような仕事。
副業で居酒屋の主人をやったらいい、と自分でも皆でも言って
いて、影では大将、と呼んでます(笑)。

今日TV見ていて、彼にそっくりな人がいました。
明日から私の心の中では、
蟹江さん!
と呼ぼうと思います。
これまでは常田富士男さん(日本昔話の)に似てる、と思って
いましたが年代を近づけて、蟹江さん。
って、私と10歳も違わないのでしょうが。失礼!!
明日は腰の痛みが癒えて出社されることを祈ります。
(昨日は私はお岩さんのような目で、蟹江さんは腰の痛みを
抱えて土曜出社でした。。。)

rururu