自分の背中のこわばり(ストレス、プレッシャー)の原因など
たいしたものではない、とは思いますが。

それでも週末、いろいろと試みるもなかなかすっきり
しませんでした。
マッサージに行き、全く別の世界に新しい出会いを求めたり、
新しくできたお店でわくわくしたり、気心知れた友達と鍋やったり。

でも。なかなか。

週明け。

感情に支配されてなかなか動けない感じのまま。
わーって思ってナカナカ頭が回らない。

仕事に行ったら、新しい上司から先週の課題について
先週後半の出張先(中国)で社長と2時間ほど話して意向を聞いて
くれた、と、内容を伝えてくれました。

そして、昼。組織は変わって直属ではなくなったけど、社長に
声かけてもらったので食事のお店に。
休憩時間は上司と部下とか忘れる体質なので、着ている服に
ポジティブなコメントもらったのに、つれなく接してしまいましたが。
(ああ、先週の指導をひきずっている、と大人気ない自分でしたが)

でも社長に出張先で自分の担当分野について、新しい上司と
話してくれたことにお礼を言ったら、その話題に。。。

出張先であいた時間をその話に費やしたことについてはそういう
のは全然大丈夫、とこちらが軽い気持ちになるような
ことを言ってもらって。
お前はプレッシャーが大きくて大変、おれが冷たいからな、と
言ってもらって。でもおれは前の状況から20倍くらい大変なんだぞ、と
(だからがんばれ)励ましてもらったりして。

なんとも恥ずかしながら、気にしていただいていろいろ言って
いただいたこと、ありがたくて、プレッシャーで思考停止していた
状態から抜け出すことができました。
まだたまには大きなため息をつくような状態ではありますが、
心の状態から行動がスタックしてしまうことに対して見捨てずに
いろいろと言ってくださっているのに応えなくては、と思います。

なかなか企画がまとまらず提案できないことに、会社のいろいろな
方に応援もしていただいて。数ヶ月前から一緒にお仕事始めた
方々にも、がんばれ!と言っていただいてうれしかったです。
一つ抜け出せば(企画がいったんまとまれば)そのあとは楽になるから、とおっしゃっていただいた先輩、違うフロアで情報収集させてもらった
方からもがんばってください、といわれたり、ご自分たちの仕事に
関係ないのに応援してくださって。

また、新しい上司にはいろいろご指導、ご指摘いただいたり、一緒に
動いていただいたり、と。
ほんと、ありがたいことです。

rururu