楽しい毎日

好きなこと、わくわくすること

何かをすると勝手に心が動き出すってことありませんか?

私の場合20年来そうそう変わっていないのですが、今日はそんな気分を思い出したこと2つありました。

一つはレイクタウンにお店をみにいったところで未来屋書店により、
社長(上司)から本どんどん読んだりしてもいいから、といわれて
いたのがかえってプレッシャーに感じていたのですが、テーマ、と
思った、「マーケティングコミュニケーション」について書かれている
本がいくつもあったので買いこみました。(領収書もらって

今日はレイクタウンに行く長い電車の中でも本読んで、ことらーさんの
話の中にも自分のテーマがあったりしてノートにがつがつ書いて
(頭の中に整然ととどめておくのが苦手で。。。)いたのでテンションが
上がってました。そんなところにアンテナに響く本があったので、
社長の一言をうしろだてに、すみません合計7000円超の本買いました。。。
ごめんなさい。(会社の経費削減委員会さまへ)

雨がすごいので、表参道のTOPSHOP他をみようと思っていたのを
週末にまわし、家に帰り、3冊横において読書。というか拾い読み。
大学の先生が書いた、研究の紹介と論点が現在どこになっているか
というような本も買ってしまいましたが、実用に近いものもあり、
広告の教科書的なものもあり。。。
自分の仕事の領域、やらねばならないことが並行読書することに
より見えてきました。コンサルさん的な読書の方法ですかね。
こんなの。

頭そんなによくないし、自分でまとめることが難しいのですが、ちょっと
アンテナ伸ばして、嗅覚を発揮し、頭のいい人たちのいっていることを
集め、そうそう、そのとおり、と思える材料をゲットすること、
うまくできると結構うきうき楽しい事です。

もう一つのうきうきは、やっぱりいまだに英語なんですよね。
コンプレックスがあるんでしょうね。2003年以降、仕事でも勉強でも
英語を使う場面がなかったのですが、先日急遽社長から簡単な
メール返信を頼まれたことから、今後の海外戦略においても
中心にならなくとも言葉の壁がない人になっていたいな、と思った
もので。

3チャンネルの番組を見ていたら英語ニュースを聞き取れるように
なるまでじっくりといろいろな訓練や言葉の解説をする番組に
出会い。。。

英語でも音声でのニュースと映画・TVコメディーはなかなかわからず
(笑う場面で直ぐ笑えず)そんな私の心をくすぐる番組でした。

ニュースは海外旅行や今はあまりありませんが出張に行ったとき
常に部屋でかけていますがパーフェクトにわからず悲しく思って
いるものでした。

そんな私のニーズに合う番組があったこと、その中での訓練に
参加すること、どちらも楽しくうれしく思ったのでした。

英語に限らず、外国語を理解しいろいろな人の話を聞くことが
できるようになるのが憧れで、それに繋がることはうれしい、と
自然に思うの、変わっていないなあ、と思いました。

rururu

あっちぃ!

もう言うのも嫌ですね。
この暑さは温暖化というのはもう超えてますね。
言葉的にも「温暖」なんてもんじゃないし。
そして地球の仕組みを変えてしまっているから、というより
単にクーラーの室外機から出る熱風や、アスファルトに
照りつけた日光の反射による気温上昇という、気候変動
というより都会ならではある意味公害ではないか、と感じる
のです。まあ、この公害が自然に影響を与えているという
ことなんでしょうけど。。。

で、私はそういう頭があるなら発明したい。

アスファルトに塗って、輻射熱をおさえる塗料を。
触ったら光を出すようなペンキがあるとTVで見ましたが、
そんな塗料、直ぐに発明できそうなものなのに。。。
そんなことが出来る人がいたらよろしく。特許とりましょう。

で、今のところは受け入れるしかないこの猛暑に対して
どう対処するか、私が取り組んでいる?お話は次の記事で。。。

rururu

大変!そうするなら。。。でも楽しみ。でもだめかも。

今日、育休で、というかご自身は活動を続けられ、弟子への
レッスンは前のスクールを離れて個別にされている、私の
ボーカルの先生からメールがあり。

秋にライブ(という名の発表会)をしようか、どうしようか、意見を。
というものでした。

私はこの半年は全く歌のレッスンをしていないので本当に自信は
ないのですが、これから10月なり11月を目指すならがんばりたい!
という気持ちにもなって。
レッスンを受ける金銭的余裕がないのもありながら。。。でも。
最近は体系のレッスンを受けていて、そちらでお小遣いが使われ
ているのですが。
でも。
舞台に立つ、それが発表会レベルであっても、入場料をちょうだい
して友達に来てもらうことの緊張感。
そして前回は1年半前でしたが病気になる前の母と父が来てくれて、
その後母は4ヶ月入院、父もがんを患って手術を経て、またこの
秋にできたら回復した二人も来てくれるだろう(ひまだから笑)と
なると、数カ月チャレンジしてみようかな、という気にもなるのでした。

20年前、素人ながら役者の心意気で舞台に上がっていたときは
発表会みたいな趣味の世界は否定していて、いただいた入場料に
見合う、プロとしてのものを見せなくては、と気負っていましたが、
いまや。。。個人的な楽しみに乗ってくれる友や家族が来てくれる、
演奏に参加してくれるの、そんなことでもいいかな。と思ったりして
います。

ここ40日で、ホットヨガ通いを重ね体重を4キロ減らすことが
できたので、歌についても短期間でもまだまだがんばればそれなりに
できるか、と思ったりしてます。
でも先生のだめだしがあって、最終的には舞台に上がれないかもしれ
ないですけどね。

rururu

おひとりさまハイキングないちにち その二

最初からだめだめ。

調べていったコースは東青梅からバスで、というものでしたが
何をぼやぼやしていたのか、東青梅乗り過ごして気づいたら
終点の青梅。
だって遠いんだもん!ぼやぼやしちゃったよ。
東青梅に戻りバス停に行ったら40分待ち。待つようなお店も
ないし、もう昼近く。ぼやぼやしてられない。
青梅にも同じところに行くバスがあると書いてあったので
また青梅に戻り同じくバス停に行ったら30分以上待ち。
でも待てよ、他のコースはないかなあ、と観光協会に行って
おじさんに3時間くらいで歩けるコースは?と聞きましたら
1時間ちょっとと4時間超のコースを教えてもらいました。

とりあえず途中までは一緒だから歩き始めました。
歩き出したら
IMG_2687


















IMG_2688













といきなり、元あった民家を生かしたような、ステキな
思いの詰まったカフェ二つに遭遇。
青梅の表通り、映画看板の通りは行ったことがありましたが
裏、山の方にも楽しいものがあるといい発見をしました。

その後山の方へ。
IMG_2690


















保育園の子どもたちの遠足などに遭遇した後いよいよ
ちょっときれいなところへ。

歩きやすい道でたくさんのおじさんおばさんに会いながら、
自分はちゃんと挨拶できるんだろうか、こういう場面では
しなくちゃな、とどういう顔ですれ違えばいいのか、と緊張
したのは最初のころ。
でも次々すれ違うころには、何だかわからないけど頭に
浮かぶことはうきうきしたことが多く、自然に口角が上がって
いい挨拶、すれ違いができました。
毎日来る、というおじさんともお話。
その後3人くらい走っているひとに会いました。
トレランはやっているのか、このコースがたまたま
走りやすいのか。

おじさんにあってから2時間くらいかな。誰とも会わず。
そのうち小さな石に足が滑ったり、そして山間のちょっと
厳しいところを歩き続けるに表示もなく、自分に対して
全ての信頼を置くには不安だな、と思い始めました。

昔、山をなめていたのか伊豆に行った時の朝の散歩、
ひとりで裏山に行って思いがけず滑って捻挫したり、
富士山でやはりくだりで結構苦労したのを思い出し。

3時を過ぎ、くもりの空が山間には光を差し込まずに
薄暗くなってきました。
まだ3キロくらいある。平地の3キロと山の3キロは
違うので、いったい4時過ぎには帰れるのか??
足ももつれ始め。
途中不安になり、自分のPCメールに時間と場所を
送っておこうかと思ったりしました。



それでも、よかったあ。
4時前に自動車の通る道路にでました。
これで帰れる、と。
IMG_2705














自動車道に出たらきれいな花が待っていてくれました。
山道が途中わからなくなり勇気ある撤退!と声をかけて
もどったりしたときは不安だったなあ。
足がちょっと滑りそうになったときには、ひとりごち、
注意!注意!と声をだしてももをたたいたり。

ひとりハイキングは自分のペースで歩けるし、息が荒く
なったり、よいしょっと声をかけてしまったりしても
恥ずかしくなく歩けますが、何かあったときのことを
考えるとやはりだれかと一緒のほうがいいのかなあ。
暗くなってきて、なかなか最終地点にたどり着けなかったときの
不安といったら。

山の途中で同期の友達にメールしたら彼女も休みだった
昨日誘ってくれたらいけたのに、ということでつくづく残念
でしたわ。

rururu


おひとりさまハイキングないちにち その一

今日金曜日はウィークデーでしたが仕事がつまっていないのと
GWに自然に触れるたびをしていなかったので、朝起きて
空がきれいだったのでハイキングに行こう!と思い立ちました。

それでもウィークデー。親くらいしか誘えないかと電話したら
老親はそれぞれ予定がありまして。

ネットで中央線、青梅線でいかれるところのコースを調べて出発!

いろいろ見ていたので10時を過ぎてました。

はと麦茶を煮出して水筒につめ、残念ながら炊いたご飯の在庫が
なかったので、近くの農協のお店でから揚げとセットになった298円、
林檎玉林150円、チキンのキャベツメンチ110円を購入、他の
店で遭難した場合に、と思いあめとチョコを少し手に入れて。
駅に向かいました。

駅の近くに行ったらマックの看板が目に入りました。
いやー、この数ヶ月忙しくて6時ころ駅前を通るようになって毎朝
横目で見てきた看板。
朝マックをあこがれながら油が多いし、できるだけ早く会社に
着きたいというのがあってあきらめてきたけど憧れの看板

ええい!行ってしまえ。440円のサラダマリネマフィンのセットで
幸福になるのだったら。お休みの特権を味わえるのだったら。

珈琲がおいしかった、というか好みのものでした。
ちょっとロースト感のある、それは粉を後から入れているような
ものかもしれませんが、珈琲らしくこういうのが私は好きなんだと
改めて実感しました。

ただハッシュポテトは昔より小さくなっていたか、とおもったのと
マフィンはまあ軽いものだったので、440円だからお得か?と
いえるかといえば、疑問でした。
ただお得感を常に要求されるお店も大変だな、と思いました。
マックは最近不採算店舗の整理とあわせて
店舗や商品の付加価値を追求しているように見えますね。
お客さんがその付加価値に◎を出してくれれば、双方ハッピー。
ひとつだけリクエストするとすれば、掃除をがんばって欲しい。
私自分は片付けも掃除も苦手であるのですが、ファーストフードの
店で買った後2階に上がるの、ちょっと躊躇するというか、快適で
ないなあという気分がいつもあります。

まず階段の側面、食べ物を持って上がるときに食べ物と一緒に
目に入るところ。
それほど気を使って掃除されてません。ぴかぴかではない。
他にたまに行くサンマルクカフェ(吉祥寺)でもいまいち。

あと、2階以上ということでごみの処理とか下げたものの片付けが
できていなかったりすることがあります。
お客さんが座って食べるところのテーブルの上なんて誰も拭いてない。

安いもの食べているんだからガマンしなきゃ、と思うしかないのか、
それでいいのか、その辺解決したらもっとお客さんは増えるのか、
それとも関係ないのか。

朝こそ優雅に、ホテルの朝食までは望まないけどいい景色の中で
過ごしたいなあと思ったりするのですが、もしかしたらここに商機が
ありますか??
最近朝活とか話題ですが、いい一日のスタート、自分を認証する
場所にはやはりグレード感もとめるのではないかなあ。

その一は話がそれてしまいました。。

その二ではおひとりさま、というところに焦点をあてて?
その他も含め書きます。

rururu
最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ