食べる

今晩のごはん覚書

土曜に買い込んだ野菜、実家からもらってきたもの、などで。
生秋刀魚(ちょっと刺身にするには、という感じの)、パプリカ、たまねぎ、白瓜、にマヨネーズ甘味噌かけてオーブン焼。
冬瓜(三浦の最近の小型の)と残っていた豚ばら肉、もやしで炒めた後スープに。中華味。
昨日の残りの冷製にんじんスープ。
小豆煮にかぼちゃを加えて煮直した、いとこ煮。
小豆島の素麺。

く、くるしい。。。
犬rururu

漬け

今日は梅酒、イチゴ酢、アメリカンチェリー酒を漬けてみました。
これから作りたいとレシピ待機しているのは、ザワークラウトとピクルス。
まだリカーと氷砂糖が残っているので、瓶を探してグレープフルーツも漬けようか。

分量は適当。果物、氷砂糖、交互に重ねて、液体を表面が隠れるように注ぎました。
どうなることやら。ぜんぜんバランスがよくないかも。
これもまた一興。
自然農と同じ精神ですね。
毎日気が向いたら発酵を促すように瓶をゆすってみます。

犬rururu

料理コンプレックス

自分は料理の基礎を習ったことがなく、親と一緒に台所に立った記憶も少なく。。。(働いていた母とは完全に交代!という感じで大学生の週末は自分ひとりで台所に立ってました。)

だから基本がなくて、どうすればおいしくなるのか、とてもひどいものが出来ても、ああ、独り者でよかったなあと思う日々を送っています。

ケンタロウくんのTVを見て、ああ、私も同じことやってたよー、とか思うことはあっても、なかなか自信ももてず。

そんな綱渡りなのに、人に振舞うのは好きで、(会費制で)友人を集めては作ってましたが。。。

このたび、本になっていた「ためしてガッテン」の料理本を図書館で借りまして。

つぼにはまりました!こうすべき、という理由が科学的に書かれているのが安心感につながる!!TVはほとんどみていませんが、すごいです。うれしい。私のような人に自信を持って料理をする背中を押してくれる、論理を持って。
常識からは離れた方法でも、科学の理由がついているとそちらを選びたくなります。
方程式が知りたいんだよね。頼るところが出来れば、それを基準にまた他のものに応用できる。

ありがとう。

料理を続けていく後押しをしてくれる本でした。

これまでの料理本は、こうすべし、とは書いてあるけど何故、とあまり書いてないし、書いてあったとしてもほんとにそうなのかな、という強いものはなかった、たぶん。

私みたいなちょっと自信がもてない人の心をつかむ、いいアプローチが出来ていますね。いまさらですね。番組は前からやっていますしね。

犬rururu

だんだん作る品目が。。。

前からの続きですが。
先週末に作った実家の父&自分のためのおかず作りは。

ひじきの煮物
切り干し大根煮
ぜんまい煮(初めて作った!)
こんにゃくのきんぴら
鶏のささ身とキャベツの簡単煮
とりもも肉と根菜の中華炒め(レンコン、自家製にんじん、ピーマン、玉ねぎ)
肉じゃが(豚肉で)

今日水曜日くらいで食べつくさないと、駄目みたい、今日この頃の暖かい日々。
私は肉じゃがぎりぎり、と思いましたが、実家の味覚のあまり発達していない父やどうしているだろうか。
明日電話して最低でも木曜日に食べつくすように、と指令を出さなきゃ。

母が家に帰ってきたら糖尿病食勉強し、家に届けるか。
ちょっと立ち読みするにダイエット食と変わらないみたいですが。
ビジネスニーズもありますね。先日フランチャイズショーでも
高齢者向け給食というのも結構ありましたし、今日もうちの事業で
そんなものも将来的に作れるように、という話もしました。
犬rururu

食事記録

今週末から来週にかけて食べたもの、作り置きを
したものの記録。

鳥のから揚げ
鶏団子(にんじん、レンコン、しいたけ、ねぎ)の甘酢あんかけ
ぶりのあら煮(がんも、厚揚げ、なす)
たこの刺身&海草ときゅうりの酢の物
にんじんしりしり
春キャベツ浅漬け
サツマイモのミルク煮
酢ばす
たたきごぼう
お好み焼き
ひじき煮(きんちゃくにも)

以下買って来たもの
おから
ポテトサラダ
菜の花の辛し和え

プルコギ用牛肉(たれにつけたもの)

レバーペースト(花見持参用)
犬rururu

最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ