暮らす

スピーチ。。。

来週月曜、いよいよ朝礼でスピーチをしなくてはならなくなりました。
実は4週前に指名をされていたのですが(スピーチをした人が
次の人を指名する権利があり、異動したばかりの私を選んでくれた!
人がいたのでした)2週続けて月曜朝に出張、先週は月曜が休みで
火曜の定例会議の時間にあたってしまって。。。

といっても2分間なのですが、異動して1カ月チョット、まだお話を
したことのない人もいる中で何を話そうかとちょっとだけ緊張。
自分をわかってもらうようなプライベートの話がいいかなあと
思っています。
たぶん、話したことのない人や仕事で少しだけしか接触していない
人には社長付というポジションにある私はちょっと強そうなバリバリの
人かと思っているかもしれないので、少し本性がわかってもらうと
今後ちょっと楽になるかなあ、と思っています。
そして社長付ではありますが、社長も私のプライベートは知りたくも
ないようだし(笑)、これまであまり話すこともありませんでしたから
少しキャラが出せればやはりこの後少し楽かなあ、と。。。

とコンセプトは決まっても、2分間結構短く、考え出すとまとまらない。。
ということで時節柄の話と最近の休みの過ごし方くらいのまとまりの
ないがふーん、そういう過ごし方しているのか、くらいの軽い話に
しようかと思っています。いっぺんに自分をわかってもらおう、という
には短すぎるし、全ての人には興味ないでしょう。

予行演習。
以下原稿のかわりに。

お早うございます。
一ヶ月弱、Nさんからの指名を出張や会議で逃げまくっていましたが、
とうとう今日は何も予定がなく、話す日がやってきてしまいました。
聞いてくださる皆さんからは特に期待もないでしょうが、自分だけ
緊張が高まってしまっています。
まずは一言、赴任して一ヶ月強の間、暖かく迎えてくださった
皆さんに感謝しています。まだ内線がうまくまわせなくて、電話を
きってしまったり、違う部署の同じ名前の方に回してしまったり
していますが、すみません。

ここのところ毎日朝の天気予報を聞くと憂鬱になりますね。
猛暑日。予想最高気温35度。聞きたくもないですね。
夜、本当に今日35度まで記録したのか、確かめたくもない。。。

で、もう暑いのは受け入れるしかない、自分がどう自分を
ごまかし、少しでも楽に生きて行けるかということを考えるしかない
と私は覚悟しました。この夏。

そう開き直ってからここ数週間で、お休みの日には、結構いい感じで
暑さと付き合って気分よく過ごしているのでその休みを紹介させて
いただこうと思います。(もうこのあたりで2分位か。まそこまででは
ないでしょうが)

この数週間の休みで私のベスト3の過ごし方を紹介します。

一つ目は、私はウクレレを6年くらい習っているのですが、その
仲間と代々木公園の木陰で食べ物を持ち寄り、ビールなどを
片手に練習会をしたことです。下は30歳くらいから60歳くらいの
ひげのアロハの似合うおじ様と一緒に、ウクレレを弾きながら、
ときに歌い、そのうち近くにいた人たちが聞いてくれていたりして、
α波の出るリゾートな午後を過ごしました。

二つ目は、先週から始まったようですが六本木ミッドタウンの
野外にある美術館でピタゴラスイッチを作ったクリエーターの
人が中心でやっている展示を見た後-これは体験型でとても
面白かったので、興味ある方はサイトで調べてもらったらいい
ですが-バカルディの臨時売り場で買ったモヒートを片手に
夕暮れ近い芝生の上の野外カフェでのんびりと。周りは六本木
ということもあり西洋人が半分くらい。外国の知らない町で
雲の流れを目で追ってひたすら空を見る時間。。。

三つ目は自分の地元吉祥寺にある井の頭公園の森の中に
あるカフェレストラン。ランチの時間で太陽は頭のてっぺん、
ですが、木陰の半分外、半分中の店内でタイ人のコックさん
たちが作ったタイ料理とプーケットのラベルも鮮やかな
ビールを飲みながら友と語り合う。。。大きな扇風機が回って
いるのもありますが店内は嫌な暑さはなく、やはりここでも
外の炎天下な日差しを眺めたりしながら、ここはリゾート地か、
と思ったのでした。

共通項はいくつかあって、まず自然の中でうまく風の通る道に
いること。木の下で風の通りのいいところにいること。

また、気のあう気遣いない仲間と一緒にいること。

そして片手にビール、ですか。私の場合。

皆さんも夏を乗り切るご自分ならではの知恵がありましたら
教えてくださいね。

おっと。何文字か数えてみよう。

1210文字。
前に上司の原稿を書いていたとき250文字で1分くらいだった
ような。とすると4分半。長すぎるなあ。
短くしなきゃ。

rururu


あ。

昨日の日曜日、近所に住むんだけど1年に一回くらいしかばったりと道で会わない学生時代の友達に会いました。
昨日も道で。

お互い移動の途中だから短く、と思いながら近況を。

私は最近グループ再編、統合で忙しかったよ、と話したら
そうか、雑用も多いもんね、と。

そうか、雑用、か。

彼女は昔は銀行のシンクタンクで働いていましたが、今は自分の
ペースで仕事、勉強、宗教の奉仕。
たぶん私の仕事の周辺にあるいろいろなことはまったく想像も
つかないんでしょうね。

でも雑用か。

うん、そうだね、といって別れました。最初は知らない世界でも
わかろうとしないでつきあいのような言葉だけで雑用といって
しまう友達に対して傷ついていましたが。。。

でも雑用かもね、ビジネスの周りのいろいろなこと。
昨年母が急遽入院したりしたところで感じたリアルライフと
そうでない仕事。という感覚。

ビジネスの世界という形ではあるけれど、誰かから承認
される欲求を満たすためにやっているだけで、世界を変える
わけでない、大きくくくって雑用。しているのかな。

自分が人に認められたい、それは昇進とかいうことでなく、
がんばっているね、といってもらうだけが励みで働いている
というのに気づき、そして、日々の疲れるいろいろなことも
雑用というほどの達観か、困難を乗り越える修行として
思うか。ということで。

庫内点検

さきほど冷凍庫の庫内を見ましたら。。。
食べ残したから冷凍しておこう、としたチョット前のパン、
賞味期限見たら3月末。
ってことは1カ月以上眠らしていたわけ??

最近時間のたつのが早い。もともとものぐさ太郎君、の私では
あるのでこんなことはあるのだけど、でも自分の感覚として、
1週間半くらい前のことなんて認識だったのに、もう一カ月以上
たっていた、ということに愕然と。。。しました。

庫内チェック、在庫チェックをしなくては。。。
冷凍庫の下にある冷蔵庫ゾーンをあけてみましたら。。。
野菜室の引き出しの中にあるもの、何だか怖いなあとおもつつ
あけたら、29日にいってきた横浜から実家に持って行こうと
思っていた肉まんとラーメンの生めんが出てきました。
私昨日から今日にかけて実家に行っていたんですよ。
まったく思い出さなかった!母の誕生日プレゼントとして何か
買わなきゃ、と近所に新しく出来たケーキやさんのケーキ買って
行きましたよ。
29日に実家にもって行く、と思って買った。そして5月2日、
3日しかたっていないのに。

仕事でこんなこと連発しているんじゃなかろうか。
ちょっと怖くなりました。(笑)そんなはずない、と思っているから
笑っていられますが。

若年性アルツなのか、単なるのんびりや、なのか。
ものぐさ太郎の私は自己改革しなくては新しい出会いもないなあ、と
それが一番気になるのでした。
片付けることで自分の大切なものがはっきりするか、とそんな思いを
もちながらもなかなかすすめられずですが、やらなくては。
みぞおちの辺りにある黄色い色のチャクラ、自分の行く道を判断する
ところがちょっと弱いのでいろいろ迷うんだろうな、とおとといにわか
じこみのヨガのワークショップの知識から。

私の中にいる、時間感覚の狂っているものぐさ太郎、そして判断を
先延ばしするものぐさ太郎、まあ、日本は忙しすぎるよね、と思って
私はこんなもんでいい、と思っているものぐさ太郎。オマケにいろいろ
理解する時間も長い。いろいろ失敗しないと学ばない。
でも日本でしばらく生きていこうと思っているのでどこかであわせ
なければならないです。。。
いい智恵がありましたら教えてくださいな。
(あくまでのんびり。。。いろんな人がいていいよね、と思ってしまう。
でも周りにストレス、そして自分にもストレス与えていると思うんだ
この性格。)

rururu


まだ第一段階ですが

この3カ月、FAなど合併アドバイザーには時間が短くて
大変といわれていた、統合を今日、外部発表しました。
ネットで見る限りはそれほどのニュースになっていない
ようですが、実際にやったものにはいろいろな思いや
体の無理が聞かず大変でしたが、初の、でも自分的には
大きな意味を持つ仕事を一つやったので、ごほうこく?
しておきます。

私はスタッフで、主に社内向けの資料(最大の難関、大株主を
突破する資料)を作成するという仕事をしていましたが、思い
入れの深かったのはやはり統合の一方が自分の出身会社で
あったこと、私はそこからホールディングに3年前に送られた
身分のままであり、
そのころから今回の統合がミッションと自分で勝手に思って
いたこと。提案資料は作りましたが、
統合だけでは合理化しかなく、その成長エンジンが
ないと、と行き詰っていたのを、新星のごとく現れた、これまでの
業績も理論も経営者としての人間性も充分だと思われる新経営者が
いろいろな縁もあり目の前に現れてくれたこと。

自分の実績になるほどの貢献はまだ出来ていないと思いますが、
心はくだいて、気持ちの入った仕事が出来たか、と思います。

これから合併に向けた準備において、より自分の人間性さえ
問われるような状況において何とか効果を出せるように、と
思っています。

rururu

山崎豊子さんの世界

今、映画になった沈まぬ太陽、読んでます。たくみな人物描写と興味ある有名企業の様子がドラマとしての脚色は大きいでしょうが、面白く読んでます。
TVでも不毛地帯みてたりしますからここ数年のブームを感じますね。
もちろん誇張してあるのだろう、特にTVドラマの場合は劇的なシーンを作るから大げさ、こんなのありえない、と主人公と周りの人たちの対立など感じてしまうけど。
でもすぐ近くにもいろいろな思惑の渦巻きがあり、純粋に効果を創出するのとは違う方向に行っていると思うものに、長いものに巻かれたりとか、結構山崎さんのドラマってリアルって思いながら読んでます。
あああ、議論したい、しなくてはいけないのかな、ずっと上の人であっても。
失うものないし。いや、仕事なくなったら困るけど、何とかなるか。
犬rururu
最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ